ケンコバを焦らせたスマホ“顔認識”で「髪型が読み込まれない」トラブル

拡大画像を見る

 お笑い芸人のケンドーコバヤシが、5月18日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」でスマホの写真撮影で苦労した話を明かしていた。

 新たに銀行口座を開設するため、窓口に向かったケンコバ。しかし今、口座を開くにも予約制になっているといい、「一番早くて5月末か6月頭です」と言われたという。

 その代わりに勧められたのがアプリでの開設。「15分でつくれます」とガイドを渡され、 家に帰って挑戦したものの、「顔の認識で1時間かかったんですよ」と告白。「どうやっても“帽子を脱いでください”ってなるんですよ。この髪型、AIが帽子って認識して…」と続けた。

 最近のケンコバは横を短く刈り上げ、頭頂部だけを伸ばした独特な髪型。トーク相手の千原ジュニアは「ベレー帽? このベレー帽を脱げ!」と両手を叩いて笑った。

 1時間たってもまったく認識せず、ケンコバは洗面所に行って「ジャーっと頭を洗って、 雑にタオルで拭いてボサボサでいったら、やっと通ったんです。大変でしたよ。しょせんAIですわ」と語った。

「俺がヅラやったらめっちゃ気にしてたでしょうね」とケンコバは笑っていたが、ケンコバ風のヘアスタイルはネット上でもオーダー法が紹介されているぐらい人気の様子。真似している人は、アプリでの口座開設には気をつけたほうがいい!?

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 5/29 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます