King Gnu常田と熱愛報道のモデルemma、誹謗中傷でSNS閉鎖も「味方がいるって無敵だね」

拡大画像を見る

 モデルのemma(27)が28日までにインスタグラムのストーリーズを更新。コメント欄の閉鎖を心配していたファンにメッセージを送った。

 emmaは26日のストーリーズで、「team emmaのみんな、コメント欄閉じててごめんね」と、ファンに謝罪。 その上で「本当は皆んなからのコメントを読んで元気をもらいたいけど、心ないコメントだったりネガティブなコメントが増えて、、様々な意見があるのだと思うけど 憶測や勘違いや脅しは苦しいね」と、一部から誹謗中傷が寄せられていると明かしていた。

 この日のストーリーズでは、「たっくさんのメッセージありがとう 心配かけてしまったけどわたしは大丈夫」と、26日のストーリーズ投稿を心配していたファンに呼びかけ、「味方がいるって無敵だね、メッセージ読んでたら泣けてきたよ。コロナが終息したら一人一人ハグしたい!」と、ファンに感謝。

 さらに「表に出る人間だから色んな意見があるのは当たり前とされてるけど、それだけじゃもう片付けられないよね。SNSに関する問題が今までたくさんあったのに止まらないよね」と、SNSでの誹謗中傷問題に触れ、「ネガティブな発言をSNSを通してぶつけるならそのエネルギーを他のポジティブな行動に変えられたらいいのにね」と、誹謗中傷をするユーザーについての考えを示した。

 そして最後には「昨夜のインスタライブのコメントを見ていて不快な想いをした方がいたらごめんなさい」と締めくくっていた。

 emmaは、熱愛が報じられたKing Gnuの常田大希(29)のファンらしきネットユーザーから誹謗中傷を受けているのではないかとささやかれており、彼女のインスタライブのコメント欄に常田ファンらしきユーザーがネガティブなコメントを書き込んでいたともいわれていた。

※画像はemmaのインスタグラムアカウント『@okss2121』より

関連リンク

  • 5/29 7:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます