DFバストーニ、インテルと24年6月末まで契約延長!…「この日を待っていた」

拡大画像を見る

 インテルは28日、イタリア代表DFアレッサンドロ・バストーニと契約を延長したことをクラブ公式サイトで発表した。

 新たな契約期間は2024年6月30日までとなる。現在22歳のバストーニは2020-2021シーズン、公式戦41試合に出場してインテル11年ぶりのセリエA制覇に貢献。また、昨年11月にはイタリア代表デビューを飾り、ここまで4キャップを記録。クラブでも代表でも期待されるセンターバックとして今夏の去就に注目が集まっていた。同選手は契約延長に際し、クラブ公式サイトを通じ、以下のようにコメントした。

「感情的になったよ。僕はとても長い間この日を待っていたんだ。いつも自分はインテルの選手だと言ってきたから、ここにいることは夢のようだよ。僕はインテルとこのチームを愛している」

 バストーニはアタランタの下部組織で育った。同クラブで2016年11月30日、コッパ・イタリア4回戦のペスカーラ戦でトップチーム初出場を果たすと、公式戦通算9試合に出場。2017年夏、インテルに完全移籍で加入すると、アタランタ、パルマへとレンタル移籍をして経験を積み、2019年夏に復帰。2019-2020シーズンは公式戦33試合に出場し、徐々に存在感を高めていった。

関連リンク

  • 5/29 5:02
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます