CL決勝で友人マフレズと対戦へ…カンテ「信じられないことだ」

拡大画像を見る

 チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテが、レスター時代の同僚で友人であるマンチェスター・Cのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズとの対戦に言及した。27日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 カンテとマフレズはかつてレスターで共にプレーし、2015-16シーズンの“奇跡の優勝”に貢献。また、カンテはブローニュ、マフレズはル・アーヴルで共にフランス2部でプロデビューを果たすなど、共通点が多い2人がチャンピオンズリーグ(CL)決勝の舞台で相まみえることになった。

 カンテは「どこまで行けるかわからなかった。プロになって全力を尽くしたかっただけなんだ。今、チェルシーにいて、CL決勝でプレーする機会があることは、これまでのことを振り返ると信じられないことだ」とこれまでのキャリアを振り返りつつ、CL決勝の舞台で再会するマフレズには負けたくないことも明かした。

「もちろん、彼とはそのことについて話をした。二人ともこれがとてつもないことだと認識していると思う。リーグ・ドゥ(フランス2部)でデビューしてから今に至るまで多くの努力が必要で、ピッチでもトレーニング場でも多くの忍耐力が必要だった。だから、このような試合でプレーできることは本当に素晴らしいことだ」

「僕たちはどちらも勝ちたいと思っているから、ピッチの上で友好的になることはない。僕は自分にとってうまくいけばいいと思っているし、彼は彼にとってうまくいけばいいと願っているだろうね」

 チェルシーとマンチェスター・Cが対戦するCL決勝は29日にポルトガルのポルトで開催される。

関連リンク

  • 5/28 16:08
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます