『スーパーカブ』先行カット公開 「あれを買うしか」小熊のたくらみに礼子「絶対に嫌っ!」

 テレビアニメ『スーパーカブ』(TOKYO MXほか/毎週水曜25時35分ほか)第9話より5点の場面写真が到着。第9話では、極寒の中、小熊が買おうしているものに、礼子が激しい拒絶反応を見せる。

 本作は、トネ・コーケン(原作)、博(イラスト)による同名ライトノベル(角川スニーカー文庫)のテレビアニメ化。山梨県北杜市の高校に通う、両親も友達も趣味も無い、何も無い日々を過ごす女の子・小熊が、ふと見かけた中古のスーパーカブを買ったことで、単調な毎日がちょっとずつ変わり始める。

 監督の藤井俊郎をはじめ、シリーズ構成・脚本を根元歳三、キャラクターデザインを今西亨が担当。メインキャストとして、小熊役を夜道雪、礼子役を七瀬彩夏、恵庭椎役を日岡なつみが演じる。協力・監修として、スーパーカブを販売する本田技研工業株式会社が参加。

 第9話のサブタイトルは「氷の中」。凍えるような寒さの中、登校する小熊。「やっぱりあれを買うしかない!」という小熊に、礼子は「あれだけは絶対に嫌っ!」と拒否反応を示す。お昼休みには椎からの差し入れで温まった2人。椎はどうやら防寒対策として薦めたいものがあるようで、帰り道に2人を自宅のカフェに誘う。

 場面写真には、紅葉を迎えつつある北杜の山々を背景に愛車のスーパーカブで走る小熊をはじめ、2人乗りする小熊と礼子の姿や、お昼に集まる3人の姿なども見ることができる。

 なお、本作のBlu‐ray BOXが8月25日に発売される。これを記念し、6月20日よりアニメイト5店舗(横浜ビブレ店、甲府店、秋葉原本館、名古屋店、大阪日本橋店)にてパネル展とブルーレイBOXの予約・購入者を対象としたキャンペーンを開催。パネル展期間中に開催店舗でBlu‐ray BOXを予約すると、購入特典として限定ブロマイド5枚セットがプレゼント。さらに抽選でキャスト直筆サイン入り台本や直筆色紙が当たる。

 テレビアニメ『スーパーカブ』第9話は、TOKYO MXにて毎週水曜25時35分放送。ほか各放にて送局。Blu‐ray BOXは8月25日発売。価格は27500円(税込)。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/28 12:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます