そろそろのはず!いい雰囲気なのに【告白してこない】男性心理って?

拡大画像を見る

いい雰囲気なのに告白してこない男性心理について、紹介します。何度かデートをしていると、「いい雰囲気だな」と手応えを感じることもあるでしょう。
もしかしたら今日は告白されるかな?なんて、ウキウキしてデートに行くこともありますよね。
しかしそんな気持ちとは裏腹に、いい雰囲気なのに告白してこない男性というのもいます。一体なぜ、告白してこないのでしょうか。いい雰囲気なのに告白してこない男性心理には、こんなものがあるようです。


告白するタイミングが分からない

いい雰囲気なのに告白してこない男性心理には、告白するタイミングが分からないというものがあります。
彼の方も「いい雰囲気」というのは薄々感じているものの、いつどのタイミングで、どう切り出せばいいのかが分かりません。
このタイプの男性は恋愛経験が少なく、告白をした経験も少ないのでしょう。だからこそ、告白するタイミングやあなたが告白を待っていることも分からず、結果として告白できずに終わってしまうのです。


フラれるのが怖い

いい雰囲気なのに告白してこない男性心理には、フラれるのが怖いというものがあります。いくらいい雰囲気だなと感じていても、それはあくまでも雰囲気。自分の勘違いということも、もちろんありますよね。
あなたがいい雰囲気だと感じているように、もしかしたら彼もいい雰囲気だと感じているのかもしれません。
それでも、彼からするとあなたの気持ちに確証を持つことはできず、「告白してもフラれるかも」という不安が残っているのです。自分に自信がなかったり、プライドの高い男性に多い心理だと言えるでしょう。


そもそも恋愛感情がない

いい雰囲気なのに告白してこない男性心理には、そもそも恋愛感情がないこともあります。恋愛としていい雰囲気だと感じていたのはあなただけであり、彼の方はあなたに対して特別な感情は抱いていません。
女性経験が豊富な人や、遊び相手を探している男性の場合、本気の恋愛をするつもりはありませんので、当然告白もしてくるはずがありません。


まとめ

いい雰囲気なのに告白してこない男性心理について、紹介しました。あなたが感じているいい雰囲気が彼には伝わっていない可能性もありますから、もう少し分かりやすくアピールしてみるのもいいかもしれませんね。
もしくは、あなたの方から告白してしまうのもありなので、自分から告白することも検討してみてはいかがでしょうか。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/28 12:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます