「もっとしていい?」男がハマる上級キステクニック

拡大画像を見る


男性が思わずハマるキステクニックで、彼をメロメロにさせちゃいませんか?キスで彼を夢中にさせたい女性は必見!今から紹介する上級キステクニックを、ぜひ実践してみましょう。


軽くキスしてあとは「お預け」

当たり前にキスができてしまうのは、いまいち盛り上がりに欠けてしまうもの。彼に「もっとキスしたい!」と思わせるには、お預けさせるのも効果的です。唇と唇が軽く触れる程度のキスをして、そこでストップ!そこから濃厚なキスに発展するところですが、それ以上のキスはお預けさせましょう。彼が舌を入れてこようとしても受け入れず、口をギュッと閉じてしまうこと。いつも通りキスできないと思うと、彼もムキになって夢中でキスしたがるはず。


目を逸らしながら少し抵抗する

男性が好きなキステクニックといえば、忘れてはならないのが焦らしテクニックです。とくに男性が喜ぶのは、拒否するのではなく、少しだけ抵抗する仕草を見せること。キスするときには彼と目を合わせる女性がほとんどでしょうが、あえて目を逸らしながらキスするのを少し抵抗してみましょう。彼女がキスを恥ずかしがる仕草が、余計に彼を興奮させるはず!


唇を甘噛みする

唇に触れるだけのキスでは、テクニックとしては少し物足りなく感じますよね。そんなときは、キスするときに彼の唇を甘噛みする方法を試してみましょう。触れるイメージが強いキスですが、甘噛みすることで、いつもとは刺激を与えられます。やり方としては、まずは彼の上唇から甘噛みし、次は下唇…と移動します。あくまでも甘噛みなので、本当に軽く噛むだけにしましょう。


ディープキスは舌を出して見えるように

上級キステクニックといったら、やはりディープキスの方法はマスターしておきたいところですよね。しかし細かい舌の動きなどは、経験と共に学ぶものなので、簡単に覚えることはできません。なのでテクニックとしてマスターすべきなのは、いかに官能的なディープキスにするかという点です。やり方としては、ディープキスするとき、舌を出して見えるようにするだけ!お互いに舌と舌の動きが見えるだけで、いつもより官能的なディープキスになりますよ。
男がハマる上級キステクニックは参考になりましたか?彼とのキスタイムを盛り上げたい女性は、ぜひ試してみてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/28 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます