「やさしいSNS」って本当?ウワサの「Gravity」使ってみた。

拡大画像を見る

いいね!の数が気になったり、予想外のコメントに落ち込んだりと、最近のSNSは"気を遣う"ことが多いですよね。

そんな今のSNSに疲れた人から注目されているのが、「癒されるやさしいSNS」というキャッチコピーがついた「Gravity(グラビティ)」というアプリです。

いったい何が"やさしい"のか、使ってみました。

あなたの性格診断結果は?

「Gravity」は、共感を大事にした新しいSNSアプリです。

登録に必要なのはメールアドレスか電話番号のみです。自分のニックネームも自由に変更することができます。

アイコンも決まったもののなかから選ぶだけなので、同じ世界観のなかで変に目立つこともありません。みんなが同じ"Gravityの住人"という安心感も生まれます。

内面の繋がりを大切にしているため、自分のステイタスを晒す必要がありません。性別・年齢・出身・職業にこだわりなく純粋に会話を楽しみたい人にぴったりです。

ここでは自分の性格診断結果にともない、相性のいい友達を探すことができます。

記者もやってみました。

メアドを登録して二段階認証が終われば即スタート。まずは"性格診断"から始まります。

診断はユングの心理学に基づいて作られており、簡単ですが本格的です。1度しか受けることができないので正直にありのままの気持ちに従って選んでくださいね。

診断結果は、創造者、反逆者、リーダー、守護者、魔術師、賢人、愛する人、ヒーロー、お調子者など計12種類から判断され、「外的性格」と「内在的性格」の2つを教えてくれますよ。

記者の場合は「外的」が「守護者」。「内在的」が「リーダー」でした。

外的性格のみ、プロフィールに表示されるので、似た人をみつける参考にもなります。

映画や音楽、ファッションといった「趣味タグ」、そして外的性格タイプから、おすすめの星(ユーザー)が表示されるので、スタート時から、趣向に沿った投稿がチェックできる仕組みです。

参加して感じたのは、投稿内容の(いい意味での)ゆるさです。

記者がやった限り、特に攻撃的な投稿やネガティブなコメントは見当たらず、同じ星同士、何気ない会話を楽しんでいます。心穏やかにほっこり楽しめるSNSのようです。

ユーザー全員がやさしい世界観を大切にしているのかもしれません。

SNSが初めて/疲れたという人はお試しを。ちなみに初めての投稿でも、けっこう多くの「いいね」がもらえました。(みんな優しいです)

APP、Google Playともに対応。アプリは無料です。

関連リンク

  • 5/28 10:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます