永瀬廉「おかえりモネ」での“初キスシーン”に高まる期待値

拡大画像を見る

 女優・清原果耶がヒロインを演じる朝ドラ「おかえりモネ」(NHK)の第6話が5月24日に放送され、人気アイドルグループKing & Princeの永瀬廉が朝ドラ初登場を果たした。放送終了後、永瀬演じる及川亮の愛称「りょーちん」がツイッターの国内トレンド1位に輝き、大きな注目を集めている。

「永瀬演じる亮は、主人公・百音の幼馴染。水産高校卒業後で漁師見習いとして船に乗り始めたばかり。初登場のシーンでは、港で百音の妹・未知(蒔田彩珠)と出会い言葉を交わすのですが、未知の後ろから車が来るとさりげなく“腕グイ”。初登場のシーンを観たファンからは『りょーちんきた! 朝からきゅんきゅん』『さりげなく腕を引いて車から守るのキュン!』『モネの次にドーーンと出た“永瀬廉”のテロップが誇らしい』といったコメントが殺到しています」(女性誌記者)

 公式サイトによると「百音とは幼少時から不思議とウマが合い、気心が知れた仲」と紹介されているが、ファンにとって気になるのは百音と亮の今後の展開ではないか。

「朝ドラでは『幼馴染はヒロインと結ばれない』というジンクスが知られており、ファンの間で『坂口健太郎演じる医師の菅波光太朗が本命で、幼馴染キャラは当て馬に終わるのではないか』と予想する声が上がっています。吉高由里子主演の2014年前期に放送された朝ドラ『花子とアン』では幼馴染役・朝市役を窪田正孝が好演。スピンオフ企画で主役を経験、そして2020年の朝ドラ『エール』(ともにNHK)に主演してスターへの階段を駆け上りました。ファンは、このパターンを期待しているのかも知れません」(前出・女性誌記者)

 5月23日に放送されたKing & Prince地上波初の冠番組「King & Princeる。」(日本テレビ系)に出演した永瀬廉。その中でキスシーンを演じたことは、これまで一度もないことが明らかになった。

「キスシーンは、俳優なら誰でもいずれ通る道。もし朝ドラで永瀬のファーストキスが観られるのなら視聴率爆上げ間違いなし。俳優としても今後、ますます注目を集めるはず。ここはぜひ期待したいところです」(エンタメ誌ライター)

 NHKとしても朝ドラの視聴率を底上げする千載一遇のチャンスなのかも知れない。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 5/27 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます