動物好きにはたまらない!可愛いペット漫画を読みたい方へのおすすめ5選

拡大画像を見る

可愛くも面白い動物たちの漫画って読んでいてあきませんよね。今回は、可愛い動物たちがペットとしての日常を送る漫画作品をご紹介します。懐かしい作品から今話題の作品までご紹介しますので、動物好きの方は必見です!

癒される動物たち

かわいい子犬

癒してくれる存在であるペット。どんな時も全幅の信頼を寄せてくれる動物たちは、私たちの生活に大きな影響を与えてくれている存在です。そんなペットを題材にした漫画も数多く発表され、今でもたくさんの人が笑ったり和んだりしています。そんなペット漫画をより楽しめる作品をご紹介します。

衰えないペット漫画の決定版!「動物のお医者さん」

この商品の販売サイトをチェック

動物のお医者さん

出典:Amazon

詳しく見る

佐々木倫子/白泉社/「花とゆめ」/全12巻(花とゆめCOMIC)
日本にシベリアン・ハスキーブームを巻き起こした作品。今なお色あせない動物たちに笑ってしまう事間違いなしです。

◯あらすじ

大学受験を控えた高校生・西根公輝は、親友の二階堂と共にH大獣医学部の解剖実習室の横を通り抜けようとした時にハスキー犬の子犬に出会う。
子犬を探していたH大学獣医学部教授・漆原は、公輝が子犬の良い飼い主になるだろうと判断。
「君は将来、獣医になる!」と言って、子犬を押し付けるのだった。
子犬は「チョビ」と名付けられ、公輝はその後の通院経験からH大学獣医学部に入学。
同じくH大獣医学部に進学した二階堂を始めとする個性的な仲間たちとともに獣医を目指し始めるのだった。

◯おすすめポイント

主人公・西根公輝の周囲にいる個性豊か過ぎる動物たちから、目が離せない作品です。
動物の中心は、公輝の飼い犬であるシベリアン・ハスキーのチョビ。
般若のような怖い顔をしていますが、非常に賢い女の子です。

西根家最恐の生き物であるヒヨちゃんや何故か、大阪弁で話すミケにも注目です。
北海道大学をモデルにしたH大学獣医学部の生徒と動物たちのに日常を描いた今作は、基本的に短編集になっているので、手軽に読みたいと思う方にもおすすめ。
完結してから20年近い年月が経っていますが、今なお最高に笑って楽しめる作品です。

吉沢悠主演で2003年にドラマ化

今作は、テレビ朝日系列の「木曜ドラマ」枠で2003年4月から6月まで放送。主演の西根公輝役には、吉沢悠が起用。親友の二階堂役には要潤、個性が強い漆原教授には江守徹が演じています。

可愛いコーギーとの日常「あしょんでよッ~うちの犬ログ~」

この商品の販売サイトをチェック

あしょんでよッ~うちの犬ログ~

出典:Amazon

詳しく見る

らくだ/KADOKAWA/pixivコミック/8巻(2021年5月20日時点)/連載中

◯あらすじ

コーギーを初めて飼った青年と元気いっぱいなコーギーが織りなす日常の一コマ一コマを描いた作品。
四コマ漫画で作られており、呼んでいる内に「うちの犬も似たようなことをする!」といった犬あるあるな出来事が楽しめる展開のお話です。

◯おすすめポイント

ドッグランで走る

コーギーが好きな方、実際にコーギーを飼っている全ての方におすすめ出来る作品です。
日常の些細な出来事をコーギーと共有していく話は、心温まるお話ばかり。
犬の飼育時にあるあるなお話で共感しながら楽しめるのももちろんの事、読み切り形式のお話なので少しの時間でも、区切りながら読み進めることが出来ます。

心温まってちょっと泣ける「おじさまと猫」

この商品の販売サイトをチェック

おじさまと猫

出典・Amazon

詳しく見る

桜井海/スクウェア・エニックス/ガンガンpixiv及び「月刊少年ガンガン」/7巻(2021年5月20日時点)/連載中

インターネットで話題になった猫との日常漫画。話題が話題を呼び、累計発行部数は185万部を突破!2018年上半期で最も売れた作品です。

◯あらすじ

ペットショップで売れ残っていた1匹の猫。しかも、その猫は人気のある子猫ではなく、すでに成長しきった1歳になる成猫でした。
このままだと処分されることになるため、なんとか買ってもらおうとその猫の値段は他の猫よりも大幅に下げられていました。
それでもお客様が求めるのは、もっと可愛くて小さい子猫。

まだ名前を持たない売れない猫は、もう諦めかけていました。
そんな猫の前に一人の男性が現れます。
猫を買い取ったその男性・神田冬樹は猫に「ふくまる」という名前をあげるのでした。
誰かに愛されたいと願ったちょっとぶちゃいくな猫とおじさんの穏やかな日常を描いた作品です。

◯おすすめポイント

まずちょっとぶちゃいくなふくまるとふくまるを可愛がるおじさん・神田冬樹の日常に心温まるストーリーです。
まだ可愛い子猫ばかりを求める客にうんざりしていたふくまるが、おじさんに買い取られた時の表情が泣けてきます。
「期待にゃんかさせないでくれ!」と思っていても、誰かに愛されたかったふくまると広い家でたった1人で生活をしていたおじさんが愛おしくなる物語です。

草刈正雄主演で2021年にドラマ化

今作は、2021年1月~3月までテレビ東京系「ドラマパラビ」の深夜枠で放送されました。ふくまるの飼い主である神田冬樹はベテラン俳優・草刈正雄、パペットで登場するふくまるの声は神木隆之介が担当しました。

飼い主と猫との怒涛の毎日!「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」

この商品の販売サイトをチェック

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

出典:Amazon

詳しく見る

◯あらすじ

漫画家・鴻池剛先生の飼い猫であるぽんたとんの日常を面白おかしく描いた作品。
飼い主ですら予測不可能な、自由気まますぎるぽんたに昼夜振り回されまくる剛との騒動劇です。

◯おすすめポイント

障子の隙間から覗く三毛猫さん

可愛い印象の猫ですが、飼ってみると想像以上にトラブルが多いことがわかります。
独特な絵に自由気まますぎて次に何をするか分からないぽんたに、読者も剛同様の反応をしてしまう事間違いありません。
猫を飼ったことのない方でも、きままなぽんたとの楽しい?生活に腹筋が痛くなってしまうほど笑ってしまいます。
同じく猫を飼っている人でも「こんな事あるの?」と思うこと間違いなし。
とにかく笑いたい方におすすめです。

おじいちゃん猫との穏やかな日常「じじ猫くらし」

この商品の販売サイトをチェック

じじ猫くらし

出典:Amazon

詳しく見る

ふじひと著/KADOGAWA/1巻(2021年5月20日時点)/連載中

◯あらすじ

子どもの頃から、12年間ずーっと一緒に暮らしてきたおじいちゃん猫と人間の心温まる長編4本が収録されています。
おじいちゃん猫にあるあるな日常と穏やかに流れていく猫との時間に心温まる物語です。

◯おすすめポイント

猫を飼っていると良くも悪くもあるあるな事を楽しめる作品です。
穏やかな生活の中心は、常に12年一緒に連れ添っているおじいちゃん猫。
くすっと笑えるだけではなく、飼い主のふじひと氏同様猫の新たな発見に心温まる内容となっています。

まとめ

ペットといっても、動物の習性や個体の性格上色々な出来事がありますよね。笑える作品、少し泣ける作品、穏やかな作品と全部で5作品のペット漫画をご紹介させていただきましたが、如何でしたでしょうか?「興味はあったけれど、まだ読んだことが無い」という作品がありましたら、ぜひ一度読んでみることをおすすめ致します。ペット漫画を心行くまで楽しんでくださいね!

関連リンク

  • 5/26 18:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます