山崎育三郎、「最強イクメン」全開!“波乱万丈”モー娘。OG「1位」は安倍なつみ!?

拡大画像を見る

 5月26日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、ミュージカル俳優の山崎育三郎(35)が出演した。

 フジテレビ系のTOKIO番組は初出演となる山崎だが、TOKIOメンバーの国分太一(46)とはご近所さんとしての付き合いがあると話した。

「山崎によると、国分とはお互いの子ども同士が仲良くなったことがきっかけで交流が始まったといいます。山崎と国分の子どもは年齢が一緒なんだそうです。

 また、山崎は国分との関係について、“パパ友ですね”と語り、なんとお互いの子どもをお風呂に入れ合う関係だといいます。思い出になるからか、山崎は国分が子どもをお風呂に入れている姿をカメラで撮影している、とも話していました」(テレビ誌ライター)

 国分との家族ぐるみの交流を話した山崎には、「太一パパとお風呂に入れ合う仲なんて~羨ましい」という声に加えて、「なっちの旦那さんなんだもんな。いいなー」「なっちはいい人と結婚したねぇ」といった、山崎の妻である安倍なつみ(39)を羨む声もネット上では上がっていた。

■波乱万丈なモー娘。OGの人生

 ミュージカル、そしてドラマに大活躍中の山崎の妻・安倍は、1998年にモーニング娘。の1期メンバーとしてグループの結成に参加。2004年1月にグループを卒業するとソロ活動を開始し、2009年4月に上演された宮本亜門氏(63)演出の舞台『三文オペラ』など、多くの舞台やミュージカルに出演してきた。

「安倍と山崎は2015年12月に結婚。2人の出会いは、2011年7月上演のミュージカル『嵐が丘』での共演のようです。結婚後2人は、2016年7月に第一子、2018年10月に第二子と2人の男児に恵まれました。

 ママとなった安倍ですが、その後は、ブログの更新や2020年5月にYouTubeで公開された所属事務所のタレントが集まったテレワーク合唱に参加するなど、散発的ではありますが芸能活動も行っています。かつてはモー娘。のセンターとして不動の人気をほこっていた彼女ですが、今はママ業が中心の生活となっているようです」(女性誌記者)

 大人気俳優の妻として安倍が幸せな生活を送る一方、かつての戦友であるモー娘。OGたちは波乱万丈の人生を歩んでいる。

「安倍と同じ1期メンバーでも、福田明日香(36)は2015年8月に結婚を発表したものの、2016年7月に離婚。2020年6月には、ヘアヌード写真集『PASSIONABLE』(講談社)を発売しましたよね。3期メンバーで、安倍に負けない大人気を誇った後藤真希(35)は、2019年3月に『文春オンライン』で不倫が報じられています」(前同)

■未成年喫煙、飲酒運転&ひき逃げ事件……

 前出の女性誌記者は続ける。

「4期メンバーの吉澤ひとみ(36)は、2018年9月に飲酒運転&ひき逃げ事件を起こして、そのまま芸能界を引退しています。同じく4期メンバーの加護亜依(33)も、2006年2月と2007年3月に未成年喫煙報道があり、所属事務所を契約解除。その後も、2011年9月に当時交際中だった元夫が恐喝未遂の疑いで逮捕されるなど、数多の騒動がありました」

 激動の人生を歩んでいるメンバーが多いモー娘。OGたち。

「タレントの杉浦太陽(40)と結婚して、4人の子宝に恵まれた辻希美(33)も、かつてはブログが炎上し、ネットでバッシングが巻き起こりました。しかし、現在もママタレとして活躍する彼女は、他の人生が波乱万丈なOGメンバーから考えると、成功者と言えるでしょう。

 ただ、それ以上に、ミュージカル俳優としての地位を確立し、連続ドラマに引っ張りだこの大人気役者の山崎と結婚し、幸せで平穏な生活を送っている安倍は、OGの中でも最も順調な人生を送っているといえるのかもしれませんね」(前同)

 しかし、人生は長い。かつて、日本中を盛り上げ、幸せにしてくれたモー娘。OGたちには、自らが幸せだと感じる日々を送ってほしい!

関連リンク

  • 5/27 12:03
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます