新田真剣佑、突然の事務所退所&渡米の裏側にやっぱり事務所とのトラブルか?

拡大画像を見る

 俳優・千葉真一の息子で役者の新田真剣佑。先日、一部週刊誌で7歳年上の元人妻との銀座デートが報じられ、さらに新型コロナウイルスに感染したことが報じられたばかり。今後は海外進出し、活動拠点を移すというが……。

 2017年に、第40回「日本アカデミー賞 新人俳優賞」を映画『ちはやふる』シリーズで受賞、大手芸能事務所の「トップコート」に所属し順風満帆だった新田が海外進出することが分かったのは20年12月のこと。今年4月に退所するという内容だった。

 だが、芸能関係者は「事務所とはもともと業務提携な上、ファンクラブ運営は別組織がやっている。小規模な事務所ならまだしも、若手俳優が大手芸能事務所に在籍しながらこうした活動方法をする事自体が、超異例でした」と話す。海外を拠点に活動するにも、わざわざ事務所を辞める必要性は見当たらないが、そこには理由があるという。この芸能界関係者は「素行不良だと現場では評判だった」と話す。

「今回の交際相手とも18年に仕事現場で会っていますが当時、彼女は婚姻関係にある男性がいたのに結局、略奪愛の形になったんです。また、現場でもワガママで事務所関係者のフォローもスルー。それでも大物俳優の息子ということで周りも矛を収めていましたが、今度は新田自身が海外に行きたいと騒ぎ出した。事務所側も『それならどうぞ』と送り出した。普通なら所属したまま行くのが慣例ですが、これ幸いに関係をうまく絶ったわけです。事実上のクビですよ」

 アメリカで生まれ、高校卒業までハリウッドで暮らしただけに語学は堪能だろう。だが、映画関係者の目は厳しい。

「事務所のバックアップもあって日本ではドラマ、映画で大きな作品に出演しましたし、CMにも顔を出していたが今後はそうならない可能性は高い。一にも二にもあちらは実力が全てです。それでも本人は成功すると考えているから、海外拠点の道を選んだ。問題は結果が出なかった時に帰るところがないことです。大手事務所を変な形で抜けていることは業界内でも知れ渡っており、いくら千葉真一の息子だからといって拾うところがあるかどうか……」

 一部報道ではコロナ感染は無症状で、5月17日、20日に受けたPCR検査は陰性のため近日、出国する予定だという。もし失敗して、披露事務所がなくなってもフリーランスで活躍するタレントは多いが……まさかYouTubeやインスタグラムを主戦場にするなんてことがあるのだろうか?

 前途多難な船出だが何とか成功してほしいものだ。

  • 5/27 8:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます