カップスイーツの新定番! モンブランプリンの専門店『栗ノ花』が新宿に誕生

 ケーキではなくプリンを土台にしたモンブランプリンは、カップスイーツでも定番になるほどの高い人気を獲得しているスイーツ。このモンブランプリンを専門に販売するお店『栗ノ花』が、東京新宿区・歌舞伎町にて5月15日にオープンしました。

 お店では新潟市で営業中の人気カフェバー『パンとワインと三弥』が考案したモンブランプリン(1日に200食販売されたこともあるという大評判のメニュー!)を提供。最大の特徴である約1mmの極細モンブランペーストは、希少な100%国産の高級和栗を採用。新潟県燕三条の職人が製作した特注の金型で絞り出されることで、和栗が持つ旨味と香りを余すことなく引き出した極上の仕上がりとなっています。

 また、土台となるプリンもこだわりの作り。控えめな甘さとともに相性抜群の焦がしカラメルを用いることで、モンブランペーストの味わいがより一層際立ちます。

 単品でいただいても充分すぎるほど満足できるモンブランプリンですが、やはりドリンクと合わせてオーダーしたいところ。オススメは茶葉と花を組み合わせた「工芸茶」で、お湯を注いだときの華やかな香りと優しい味わいはモンブランプリンと抜群の好相性。カップの中でゆっくりと花が開く様子を眺めれば、心もすっと癒されます。

 モンブランプリンはテイクアウトにも対応。世界各国の映画祭で数多くの賞を受けているアニメーション作家の冠木佐和子(かぶきさわこ)氏デザインによるロゴが入ったテイクアウトカップに入れられて提供されます。食後に捨ててしまうのが、ちょっともったいないと感じてしまうかも。

 モンブランプリンが持つ美味しさと魅力をイートインでも、またテイクアウトでも存分に楽しむことができる『栗ノ花』。来店の際は電話及び公式インスタグラムにて営業時間と混雑状況をご確認の上、お店に向かってみてください。

●DATA

店名:モンブランプリン専門店『栗の花』

住:東京都新宿区歌舞伎町1-13-11 甲斐ビル4F「人間レストラン NNGN」内
TEL:03-6265-9700(事前予約可)
営:当面の間14:30~20:00
休:月曜
https://www.instagram.com/kurinohana_/
(※インスタグラムのアカウント登録が必要です)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/27 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます