木村沙織が「片鱗」見せた!ほっそりクビレと健在Dカップの“極上ボディ”

拡大画像を見る

 元プロバレーボール選手の木村沙織が5月25日、自身のインスタを連続更新し、ファンを喜ばせた。

 木村は〈ミッキーにブロックとんでもらってかわいいTシャツができました ずーっと前から作っていたんだけどやっと今日リリースになり、明日から発売です〉と綴り、ディズニーのTシャツを着た写真を同日だけで11枚アップしている。

木村はディズニー、HER7(エルヘブン)とコラボし、バレーボール応援Tシャツをプロデュース。その宣伝を含めたインスタ連投だったのだが、男性ファンの視線を集めたのが、木村の抜群のボディだ。

「Tシャツは絵柄のデザインが2種類、各2色の4パターンで、木村は全パターンを着て笑顔の写真をアップしています。その中でも注目されたのが、モスグリーンのタイプを着用し、胸のロゴを強調するために自ら左のバスト部分の生地を引っ張ったショット。これにより逆の右バストが強調されたうえに、驚くほどキュッと絞れたウエストのラインが露わになっているんです。最近は、インスタのプライベート写真で大きめサイズの服ばかりを着ていたことから、現役時代のユニフォーム姿で強調されていたパツパツの推定Eカップバストが“小さくなったのでは”と囁かれていたのですが、これで健在であることが判明しましたね」(ネットライター)

 アスリートは現役を引退すると体型がポッチャリするパターンも多いが、木村の場合はむしろ当時よりほっそりした印象。それでいてバストをキープしているとなれば、モデル顔負けする最強ボディと言える。ぜひ水着写真集でもお願いしたいところだが…。

関連リンク

  • 5/26 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます