永野芽郁、殴り合いバトル&ワイヤーで過酷アクション!『地獄の花園』メイキング映像解禁

拡大画像を見る

 公開中の映画『地獄の花園』より、主演の女優・永野芽郁の新境地となったアクションシーンのメイキング映像が解禁された。

 日本中のOLがOL界のテッペンをかけて抗争を繰り広げるさまを描く本作。今回解禁となったのは、“普通のOL生活”に憧れを持ち、平和に暮らしてきた主人公・直子(永野)がブチ切れ、敵のOLたちに拳(こぶし)を振るうシーンのメイキング映像。

 映像は、ギャップ満載な役を演じた永野が「全員まとめて殺してやる!!」とすさまじい剣幕で暴言を吐き、大勢のヤンキーOLたちを蹴散らす迫力満点な場面からスタート。撮影が始まる約5ヵ月前からトレーニングをスタートさせたという永野は、「初めてですよ、アクション。おかげで足がパンパンで…。クランクイン前にめっちゃ練習しました」と語る通り、初の本格的なアクションとは思えぬほどの身のこなしを見せている。

 さらに、ワイヤーアクションに果敢に挑む永野の姿も。永野は「難しいですよ。だって宙に浮いているから力を入れる場所が分かんなくて…」と、慣れないワイヤーでの撮影の苦労を明かしている。
 
 何度もワイヤーでつられながら繰り返し空中キックをする姿は、まさに真剣そのもの。撮影を終え、ほっとした表情で思わず笑顔がこぼす一幕も収められている。

 映画『地獄の花園』は公開中。

関連リンク

  • 5/26 9:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます