永野芽郁、ワイヤーアクションに挑戦「難しい」メイキング映像公開

拡大画像を見る

5月21日より公開中の永野芽郁主演×バカリズム脚本×関和亮監督による映画『地獄の花園』より、永野さんが過酷なアクション撮影に挑むメイキング映像が到着した。



永野さんが演じるのは、普通のOL生活に憧れ、平和に暮らす直子。しかし今回の映像では、「全員まとめて殺してやる!!」とブチ切れ、敵のOLたちに拳を振るうシーンが映し出される。


また、撮影が始まる約5か月前からトレーニングをスタートさせたそうで「初めてですよ、アクション。おかげで足がパンパンで・・・」とアクションシーンについて語る場面も。

映像では、ワイヤーアクションも登場しており「難しいですよ。だって宙に浮いているから力を入れる場所が分かんなくて」と苦労を明かし、撮影を終えると安堵の表情を見せる一幕も確認できる。


『地獄の花園』は全国にて公開中。

(cinemacafe.net)


■関連作品:
地獄の花園 2021年5月21日より全国にて公開
©2021『地獄の花園』製作委員会

関連リンク

  • 5/26 12:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます