イギリスのパブを救うにはイギリス国民一人当たり約70リットルのお酒を消費する必要があるとの報道 「無理ゲー」「イギリス人じゃないけどイギリス国籍くれるなら手伝うよ」

拡大画像を見る

ロックダウンの段階的緩和が始まっているイギリス。5月17日からはパブやレストランといった飲食店の屋内営業も可能になっています。


https://twitter.com/sh44sti/status/1393175244739948544

ロックダウンで大きなダメージを受けたパブを救うには、2021年中にイギリス国民一人当たり約70リットル(124英パイント)のお酒を消費する必要があるという新聞記事の見出しを貼り付けたツイートがちょっとした話題となっています。

Every Brit ‘needs to drink 124 pints’ to save the nation’s pubs after lockdown
https://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/every-brit-needs-drink-124-24104984[リンク]

元の記事はデイリー・スター紙が掲載しています。イギリス国民一人当たり約70リットルのお酒を金額換算すると、382ポンド(約5万9000円)相当になるということです。

Twitterには次のようなコメントが寄せられています。

・毎日70リットル飲めということじゃないよね
・イギリス国家のためなら飲んでやろうじゃないか
・今週末までに目標達成できると思うよ
・飲めるだけ飲んでみるけどね
・無理ゲー
・お酒をやめるいい機会かもしれない
・パブが店内営業再開してもしばらく行く気はない
・女王陛下のために!
・国民の義務ではないんでしょ
・今まで出会ったイギリス人は飲むために生まれてきたような人ばっかりだったからな
・イギリス人じゃないけどイギリス国籍くれるなら手伝うよ

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/sh44sti/status/1393175244739948544

※ソース:
https://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/every-brit-needs-drink-124-24104984

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 5/25 16:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます