ぼる塾・田辺、12年前のハワイ男性との淡い恋を告白 当時のギャル写真に「今と変わらず可愛い」の声

拡大画像を見る

「まぁね~」のギャグと圧倒的なスイーツマニアぶりが人気の田辺智加。ぼる塾が月曜レギュラーを務めるTBS系『ラヴィット!』のメインコーナー「プロのお気に入り教えます!ラヴィット!ランキング」で各コンビニの厳選したスイーツを超一流のパティシエらが採点したランキングでは、レギュラー陣でただ1人田辺智加だけが4週続けて1位を当てる快挙を達成。これまでに700種類以上のスイーツを食べてきたという彼女の実力が認められたのか、5月31日からは新企画「ぼる塾の芸能界スイーツ部」がスタートする。SNSでバズっているスイーツを実際に田辺が作り、本当に美味しいかどうか判定するというものだ。「本気のスイーツ愛をここで見せつけます」と田辺は張り切っており、どんなスイーツが登場するのか楽しみである。

そんな田辺は、10年ほど前は体重が今よりも30キロほど痩せていたと告白したことがある。24日放送の『ラヴィット!』で「思い出のメール・手紙は?」というテーマでコメントを求められた田辺は、12年前にハワイで「めちゃめちゃカッコ良かった家具屋の店員さん」が好きになり、帰国する前日に「私日本に帰るんです」と挨拶に行ったところ手紙を渡されたという。日本に帰ってから彼と連絡を取り合ったが、言葉の壁に阻まれて自然消滅してしまったようだ。そのハワイで撮った写真が番組で紹介されたが、放送終了後に『ぼる塾 田辺 chi0314ka ツイッター』で他の写真を含めて公開した。「12年前から私は肩出してました!」と記しており、宣材写真や漫才の舞台でよく着用しているロイヤルブルーのカットソーとの共通点を示している。この頃は髪やメイク、服装もギャル系で体型もだいぶスマートだ。だがリプライ欄では「さすが田辺さん。今と変わらず可愛いですね」「田辺さんギャルやん。肩出しファッションは当時から好きやったんかな」「今も昔も、素敵です」と今も相変わらず可愛いと評判である。

昔から恋をすると周りが見えなくなり、仕事にも支障をきたすかもしれないとかつて話していた田辺智加。だが現在はKAT-TUNの亀梨和也一筋で、毎日の生活に張りが生まれ仕事に打ち込めるのも彼のおかげのようだ。

画像は『ぼる塾 きりやはるか 2021年1月10日付Instagram「そんな顔しないで。」』『ぼる塾 田辺 2021年5月24日付Twitter「ラヴィットでだしたハワイ行った時の私!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 5/25 12:06
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます