舞台挨拶中、出演者が体調不良に 大御所2人の対応に称賛の声

拡大画像を見る

2021年5月22日、都内で行われた映画『いのちの停車場』の公開記念舞台挨拶での出来事が、ネット上で反響を呼んでいます。

緊急事態宣言により、東京都内の映画館に休業要請が出ていることを受け、無観客で行われた同日の舞台挨拶。

主演の吉永小百合さんをはじめ、出演者が作品への思いを語っていく途中、バーのマスター役で出演している歌手の、みなみらんぼうさんが体調不良を訴える場面がありました。

すると、司会や出演者が戸惑う中、真っ先に席を立ち、みなみさんの隣で身体を支えるようにして寄り添った吉永さん。

その後、みなみさんはスタッフに支えられるようにして舞台袖へと一時退きました。

しかし、会場の騒然とした雰囲気は収まらず、吉永さんも舞台袖を見つめ、心配そうな視線を投げかけます。

すると、出演者の1人、西田敏行さんが「みなみさんは本当にすばらしい味わいがある歌を歌っている」とし、みなみさんの新譜に関するトークを展開。

トークの終盤には会場の笑いを誘うなど、機転を利かせた対応を見せたのでした。

頭からずっと聴いていると、α波がとっても出て、32曲あるんですけれども、だいたい3曲目で寝落ちしてます。

そんな感じの素晴らしいCDなんで、ぜひ不眠にお悩みの方、ぜひCDもお買い求めいただけたらという風に思います。よろしくどうぞ。

東映映画チャンネル ーより引用

騒然としていた会場の雰囲気も元に戻り、吉永さんと西田さんの連携プレーにネット上では称賛の声も寄せられました。

・出演者の方々の気遣いが、人として尊敬できる。

・素晴らしいとしか、いいようがない。

・吉永さん、西田さんはじめ、連携がとれていて、さすが大御所…!

なお、軽い貧血を起こしていたみなみさんは、20分後には回復しその後の写真撮影にも参加したといいます。

出演者の連携プレーは「さすが」のひと言。大御所といわれるゆえんを見た気がします。

[文・構成/grape編集部]

出典 映画『いのちの停車場』公開記念舞台挨拶 / 大ヒット公開中 ※一部順次公開

関連リンク

  • 5/24 18:35
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます