TVアニメ『さよなら私のクラマー』 日向坂46 影山優佳が声優初挑戦

拡大画像を見る

「四月は君の嘘」の新川直司が描く新たな青春ストーリー『さよなら私のクラマー』。


4月4日(日)より恩田希の高校生編を描くTVアニメ『さよなら私のクラマー』が好評放送中、そして中学生編を描く『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』も6月11日(金)より全国ロードショーとなる。


この度、TVアニメ『さよなら私のクラマー』浦和邦成高校女子サッカー部の「海老名あやめ」役で、日向坂46の影山優佳の声優として出演することが決定。本作が声優初挑戦となる。


『さよなら私のクラマー』プロジェクトの応援マネージャーに就任している影山は、自他共に認める“サッカー”をこよなく愛するアイドル。小学生時代には地元サッカークラブでプレー。また、公式ブログではJリーグチームを紹介する「WE LOVE Jリーグ」を連載中。そのサッカー知識と溢れる“サッカー愛”を存分に発揮し、2月に行われた「Jクラブ FIFA 21フェスティバル Supported by PlayStation」(「#FIFAフェス」)ではアンバサダーに就任。そのほか、スポーツ番組や、サッカー情報総合サイト、サッカーをテーマにした配信番組などに出演し、現役選手やOB選手、クラブマネージャーらと熱いサッカー談義を繰り広げている。


さらに、出演を記念して影山優佳直筆サイン入りのLOTTO×『さよなら私のクラマー』コラボサッカーボールプレゼント企画をアニメ公式Twitterで実施中だ。


©新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会

関連リンク

  • 5/24 18:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます