一流ホテルでの食事でも使える、品格あるサンダルとは?いい女は、足元から!

昨今は、カジュアルなファッションがトレンド。

とはいえ、ホテルのダイニングなどで食事となると、“きちんと”を意識するがゆえ、どうしてもかしこまったスタイリングになりがち。

今回は、そんな日にぜひ取り入れてほしい、トレンド感を押さえたサンダルをご紹介。

格式を守りつつ、自分らしくおしゃれを楽しもう!


東京を楽しむ大人たちなら、きちんと敬意を払うべきレストランを訪れる機会がある。

たとえば、都内屈指のラグジュアリーホテル「パーク ハイアット 東京」の『ジランドール』。

一流ホテルのダイニングとして、長年にわたりラグジュアリーな人々の舌を満足させてきた同店に足を運ぶ際には、やはり相応しいスタイリングが必要だ。

しかし一方で、ライフスタイルの多様化、そしてファッションのカジュアル化の流れを受けたトレンド感を忘れたくないのも、また事実。

そんな上質ながらも時代にフィットした名品といえるのが、「マルニ」のボリュームサンダルだ。

カラーとソールのバランスが、今っぽい

モノクロのシックなカラーリングによって、スポーティかつモダンなラバーソールに、洗練された雰囲気がプラスされている


一般論で言えば、サンダルとはカジュアルな部類に位置付けられるもので、今回の「マルニ」はそれに輪をかけてスポーティなデザイン。なのに、『ジランドール』にも負けない風格を漂わせている。

その佇まいは、育ちが良く、それでいて自由奔放なオンナさながら。

デザイン、品格、ブランドとしての地位。その全てが、高い次元で組み合わさることで完成した一足だ。

そんなサンダルを履いて『ジランドール』へと足を運べば、格式を守りながらも自分らしい魅力も表現できる、素敵な予感しかない。

■衣装
サンダル 94,600円、ドレス 107,800円、ブレスレット 39,600円〈全てマルニ/マルニ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-420-502〉

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/24 5:01
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます