オークスはゴールドシップ産駒のユーバーレーベンが優勝!「ゴルシの娘」「ゴルシ産駒」などが Twitterのトレンド入り

拡大画像を見る

5月23日、東京競馬場で優駿牝馬(オークス)が行われ、デムーロ騎手騎乗のユーバーレーベンが優勝した。注目を集めたのは白毛で初のGI馬となった桜花賞馬・ソダシだったが8着に敗れた。

ユーバーレーベンはゴールドシップ産駒で初のGI馬となり、Twitterでは「ゴルシの娘」「ゴルシ産駒」といったワードがトレンドの上位にランクイン。また、ユーバーレーベンの父ゴールドシップと母マイネテレジアに関係が深く、マイネル軍団の総帥として知られる岡田繁幸さんが今年3月に亡くなったこともあり、「岡田総帥」もトレンド入りしていたようである。

現在ゲームが記録的な人気の「ウマ娘」は、先のゴールデンウィークに「ゴルシウィーク」と称したイベントを大々的に開催し、好評を博していた。公式YouTubeチャンネル「ぱかチューブっ!」では”自称”宣伝担当としてゴールドシップが活躍しており、「ぱかチューブっ!」の公式アカウントはレース後にゴルシウィークのイベントツイートを複数リツイートしていたようである。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 5/23 19:45
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます