早く付き合いたい♡【片思い】の成就に友達の協力は必要なの?

拡大画像を見る


片思いを成功させるために、共通の友達に協力してもらうという話しをよく聞きますよね。
しかし本当に協力してもらったほうが、成功する確率は高くなるのでしょうか。
そこで今回は、片思いを成功させるために友達に協力してもらうのは、果たして本当に良いことなのか解説していきます。


積極的になれない人は協力してもらおう

片思いを成功させるために友達に協力してもらうかどうかという問題ですが、積極的にアプローチできない人は協力してもらったほうがいいです。
積極的になれない人は、片思い相手と会話すらできなかったり、連絡先も交換できなかったりしますよね。
そのような状態だとまったく好きな人と接点を持つことができず、友達にすらなることができません。これだと片思いを成功させられる確率は極端に低くなるでしょう。
友達に協力してもらえば、積極的になれない人でも彼と話をできたり、連絡先を交換できたりするでしょう。そのため、消極的な人は友達に協力してもらったほうがいいのです。


積極的になれるなら不必要

あなたが好きな人に対して、積極的にアプローチできるのであれば、友達に協力してもらう必要はありません。
友達に協力してもらうメリットは、話しがしやすいというものですので、そこさえ問題にならなければ友達に協力してもらう必要はないのです。
そのため、自分から彼に話しかけ、連絡先も交換できるという人は、1人で彼にアプローチしていきましょう。


友達に協力してもらうデメリットもある

消極的な人は友達に協力してもらったほうがいいという話でしたが、友達に協力してもらうデメリットも存在します。
まずは、友達があなたの好きな人と仲良くなってしまい、付き合うことになってしまう可能性があるということです。逆に彼が、友達のことを好きになってしまう場合もあります。
他にも、友達に彼のことを好きなことを言わなければいけないため、好きなことが他の人にもバレてしまう可能性もあるでしょう。
あくまでこれらは可能性でしかありませんが、実際に友達に協力してもらったせいで片思いが失敗に終わったという経験を持つ人もいます。
そのため、その友達が本当に信用できる人かということをしっかり考えた上で、協力してもらうかどうかを決めたほうがいいです。


自分の力で成功させよう

片思いを成功させるために、友達に協力してもらいたいという女性は多いでしょう。
しかし基本的に恋愛は自分の問題です。友達に協力してもらうのは悪いことではありませんが、自分の力で成功させるからこそ、人として成長できます。
友達に頼ってばかりいると、1人で恋愛しなければいけない状況になったとき、何もできなくなってしまうため、できることなら友達の力を借りずに1人で頑張ってみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/23 9:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます