頼ってほしい...「悩みを話してくれない」彼氏への対処法って?

拡大画像を見る

彼氏が悩みを話してくれないとなると、彼女としては心配になってしまいますよね。
なんとか彼氏の悩みを聞いて、少しでも彼の心を癒してあげたいものですが、どれだけ聞いてみても彼が話をしてくれないこともあります。
では、悩みを話してくれない彼氏に対しては、どのような対処法を取れば良いのでしょうか。


遠回しに聞く

悩みを話してくれない彼氏に対しては、遠回しに悩みを聞いてみましょう。
彼氏が悩みを話したくないのは、恥ずかしさがあったり、彼女の前で弱みを見せたくないという思いがあったりするからでしょう。そのような人は自分の悩みを言わないと決めているため、直接的に聞いても話してくれません。
しかし悩みを話したいという思いがないわけではないため、うまく聞くことができれば話してくれるでしょう。
そこで「最近疲れてない?」「最近仕事どんな感じ?」というように、遠回しに質問してみてください。こうすることで、彼はだいぶ話しやすくなるため、自然と悩みを話してくれるかもしれません。


酔ってるときに聞く

酔ってるときに聞くというのも、悩みを話してくれない彼氏への対処法です。
普段は悩みを彼女に話さないようにしている彼ですが、酔っているときであればその理性も弱まるかもしれません。そのため、普段は話さないことを彼女にポロッと話してくれることがあるのです。
また、眠いときやリラックスしているとき、弱気になっているときも、思わず話をしてしまうことがあります。
そのため、彼が普段の状態ではないときを狙って、悩みがないか聞いてみてください。


無理に聞かないようにする

無理に聞かないようにするというのも、悩みを話してくれない彼氏への対処法です。
彼が悩みを話さないということは、それを彼自身が選んでいるということでしょう。悩みを話させるという行為は、彼の意に反する行為となるため、何度も聞くことで喧嘩になってしまうかもしれません。
そうなれば彼も反発心によって、ますます悩みを話さなくなります。しかし何もあなたが聞かなければ、そのような反発心も生まれません。それにより彼がいずれ、自分から話をしてくれることもあるのです。
必ずしも相手の悩みを聞き出すということが正義というわけではないため、何も聞かないという行為も1つの優しさとなるということを覚えておきましょう。


彼が話し出すのを待ってあげよう

彼氏が悩みを話してくれないと彼女としては心配になってしまいますが、無理に聞き出しても良いことはありません。
彼氏にも悩みを言うタイミングや心構えがあるでしょう。
そのため基本的には、彼が自分から話すのを待ってあげてください。そうすることで彼も気持ち良く、あなたに悩みを相談することができます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/23 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます