【カーネーションC結果】メイサウザンアワーが断然人気に応えてV

拡大画像を見る

 22日、東京競馬場で行われたカーネーションC(3歳・1勝・芝1800m)は、好スタートを決めて2番手につけた石橋脩騎手騎乗の1番人気メイサウザンアワー(牝3、美浦・尾関知人厩舎)が、直線で追い出しを待って最後にしっかりと差し切り、2着の3番人気クリーンスイープ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分48秒6(良)。

 さらに1.3/4馬身差の3着に7番人気カナリキケン(牝3、美浦・竹内正洋厩舎)が入った。なお、2番人気スウィートブルーム(牝3、美浦・和田雄二厩舎)は5着に終わった。

 勝ったメイサウザンアワーは、父ノヴェリスト、母ディナシー、その父キングカメハメハという血統。これで通算成績は5戦2勝となった。

関連リンク

  • 5/22 14:46
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます