吉田羊“トキコ”の女友達の夫が不倫!アドバイスをするが拒絶され…

拡大画像を見る

吉田羊と國村隼が親子役でW主演するドラマ24『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第7話が、5月21日に放送される。

原作は、ラジオパーソナリティ・コラムニスト・作詞家と多彩な顔をもち、女性からの圧倒的な支持を集める“独身のカリスマ”ことジェーン・スーが、自身の家族の出来事と思い出を描いたリアルストーリー。主人公・蒲原トキコ(吉田)とその父親・蒲原哲也(國村)が織りなす、おもしろ可笑しくて、ときどき切ない家族のドラマが描かれる。

第6話では、トキコの亡き母(富田靖子)にまつわる過去が明らかに。インターネット上では、ある決意をして前を向くトキコに共感する声があがっていた。

<第7話あらすじ>
トキコ(吉田)は友人の北野(中村優子)とミナミ(石橋けい)の3人で、いつものように楽しくお酒を飲んでいた。しかし突然、ミナミが泣きながらトイレに駆け込んでしまった。なんとミナミの夫が不倫をしているというのだ。落ち込むミナミを前にアドバイスをするトキコだったが、それを拒絶されてしまう。そしてその様子をどこか冷めた目で見る北野。仲の良い女友達のそれぞれの人生観がぶつかり合うことに……。

関連リンク

  • 5/20 9:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます