ワクチン接種で大騒ぎ!予約できない、詐欺が横行 善意で生まれたバッジも登場

拡大画像を見る

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

5月4週目に入り、早いところではすでに梅雨入りした。開幕まであと2か月に迫る東京五輪の開催に反対の声が強まり、ワクチン接種のシステムトラブルが相次ぐなど、新型コロナウイルスが社会に混乱を招いている。

一方、芸能界では田村正和さんの訃報や、国民的人気女優の結婚発表と、悲喜こもごも。J-CASTトレンドでもその様子を紹介した。

対象者以外の人でも予約ができてしまうシステム

■ワクチン接種「予約争奪戦」有休取って高齢の親のために 「代行詐欺」も暗躍

2021年5月17日から、東京と大阪の大規模会場分の予約受付がスタートした。ただ、インターネット上での予約が高齢者にとってネックとなり、親に代わって子が予約に奮闘している。

■「ワクチン接種済バッジ」つくった善意 高齢者が安心して病院に行けるように

「新型コロナワクチン接種済」と書かれたバッジが販売されている。同商品を手がける杉本印刷に、販売経緯と目的を取材した。そこには、困っている人の役に立ちたいとの「善意」が隠れていた。

■大規模接種センター予約システム一抹の不安 「欠陥」報道に専門家の評価は

「大規模接種センター」の予約システムでは、対象者以外の人でも予約ができてしまう――。そんな報道に、不安を募らせる人も多い。情報セキュリティーの専門家はこのシステムをどう見ているのか。J-CASTトレンドが、見解を聞いた。

「星野源ロス」話題にならない理由

■新垣結衣に比嘉愛未が伝えたかったメッセージ 「コード・ブルー三姉妹」として

私たちには、比嘉愛未さんがいる――。新垣結衣さんと星野源さんの結婚報道を受け、同じく俳優の比嘉愛未さんに、ツイッター上で注目が集まった。比嘉さんは、医療ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」で新垣さんと共演していたことも。なぜこのタイミングで話題に?

■ガッキーロス爆発、でも星野源ロスは... 松坂桃李も味わった?新妻との「差」

新垣さんの結婚で、「ガッキーロス」に見舞われる人が続出した。ツイッターではトレンドワード入りしたほどだ。一方で、結婚相手の「星野源ロス」はさほど話題にならず。実は、トレンド入りしにくいワケがあった。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 5/22 12:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます