ジャニーズWEST、打倒キンプリ!?「一般人ぽくても」トレンドランクインの魅力

拡大画像を見る

 5月17日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、ジャニーズWESTが「トレンドニュースにと載りたい」という切実な願いを明かした。くりぃむしちゅーの上田晋也(51)から「トレンドニュースに載りたいってどういうこと?」と聞かれ、桐山照史(32)は前回の出演時に「Twitterとかに僕たちの名前が独占した」と説明。有田哲平(50)が「なんか爆弾発言したっけ?」と言うと、ジャニーズWESTのメンバーたちは「爆弾発言は特に」と首をひねった。

 有田が「なんか面白いこと言った?」と聞くも、桐山は「面白いこともさほど言ってないです」と苦笑いし、「言うたら、グループで初めてこうやってバッて出させてもらって、ちょっと個性を出さしてもらったので」と今回にも期待を抱いているようだった。

 前回出演した2019年の放送では、『しゃべくり』に出演できたのは後輩のKing&Princeの「おこぼれ」だと語っていたジャニーズWESTだが、その後の変化について聞かれると、中間淳太(33)は「それこそ衣装は、歌番組ごとに毎回違う衣装を用意してくれるんですよ」とコメント。桐山は、あいみょん(26)やflumpool、サンボマスター、ゴスペラーズなどの有名アーティストから楽曲を提供してもらえるようになったと明かした。

 また中間は「成長でいうと、警備さんがすごい増えたんですね。コンサート会場でも」とグループの人気をうかがわせるエピソードを披露し、「で、この間、重岡がメンバーなんですけど、楽屋入れず」「警備さんに止められてたんですよ。“君は絶対タレントなワケない”」と、グループのセンターを務める重岡大毅(28)の悲劇を語った。

■見事トレンド入り

 重岡以外のメンバーは全員入れたと聞いた有田は、重岡を「ファン面してるもんね、ファン面」とイジり、ネプチューンの原田泰造(51)も「センターが1番ファン面してる」とニヤニヤ。重岡は「そんなグループ売れへんでしょ!」とツッコんでいた。

 そんな重岡は「グループってコンセプトがけっこう大事じゃないですか」といい、「たとえばTOKIOさんなら“汗かくジャニーズ”」「キンプリとかやったら“キラキラしてるジャニーズ”」と例を挙げ、「そういうのが必要やなと思うんですけど」としゃべくりメンバーにアドバイスを求めた。

 ジャニーズWESTの先輩には関ジャニ∞がおり、「面白いは取られてる感じあるもんね」と有田に言われ、重岡が「一応なんとなく自分らで思ってんのはあるんですけど……」と口を開くと、再び「ファンっぽい!」とイジられ、上田も「明日の急上昇ワード、たぶん“ファンっぽい”って出てくるわ」とコメント。ちなみに重岡は、今後のグループのコンセプトについて「親しみやすさ」「同級生っぽさ」「センス抜群」枠を狙っていると語った。

 番組出演後、見事Twitterトレンド入りしていたジャニーズWESTに、視聴者からは「トレンドおめでとう!」「しゃべくり効果すごいな」「心配しなくても余裕でトレンド入るんだよ自覚して」「トレンドワンツーフィニッシュ!」「これはWEST喜んでくれそう」など祝福コメントや、「ファンっぽいセンター重岡大毅強すぎ」「さすが唯一無二のセンター」「ファンっぽいもトレンド入ってるやん!」という喜びのコメントが続いた。

 今回もメンバーの連携が取れた“団体芸”的なやりとりを見せ、視聴者を魅了したジャニーズWEST。今回、“ファン面”とイジられていた重岡だが、最近では俳優として活躍しており、昨年放送された吉高由里子(32)主演ドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)では、サイコな性格のヒロインの元カレを演じ、その怪演で注目を集めた。7月からはドラマ『#家族募集します』(TBS系)で主演することも決まっており、今後ますますの活躍が期待されている。

 もう“ファン面”とは言わせない!?

関連リンク

  • 5/22 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます