愛情表現が薄いけどわかる!彼が愛情を示している行動とは?

拡大画像を見る


彼の愛情表現がわかりにくく、好かれていないのでは?と不安に思うことはありませんか?自分が思っている以上に彼は彼女のことを大切にしているものなのです。それが理解できるか、そうではないかによって付き合い方が大幅にかわっていきます。では、どんな姿が愛情表現なのかお伝えします。


叱る姿

本来男性から怒られるというのは、女性の気持ちとして怖いという恐怖心やあるいは、不安感を感じることが多いのですがこの状態では、はっきりいって良い印象はうけないかもしれません。
しかし、叱る姿も実は愛情表現の一つなのです。きちんとしてほしい、間違いは間違いと告げなければいけないと感じているからです。好きな人に違うものはちがうと相手に伝わらなければ、何一つ意味がないと感じる男性もいるのです。


笑顔で彼女を見る

笑顔で彼女を見ていたら、可愛いなぁと思っていたりあるいは愛おしいと感じる行動の一つなのです。笑顔で彼女を見るというのは、いきなり見られた女性は何があったのはびっくりしてしまいますが、男性からすればほほえましく感じている証拠です。
素敵だなと感じることによって、それだけで彼女にの大切さが身にしみて、存在がなによりも大きく感じているようです。声に出して告げることが愛情表現ではないのです。


やきもちを妬く

彼がいきなりやきもちを妬くと何かしたのだろうかと女性からすると不安になってしまうものです。相手が誰であっても、異性であればそれだけで男性は不安になるものだからです。
やきもちを妬いているというのは、一種の愛情表現であり、男性の中でわかってほしいという思いがこめられているのです。


好きと思える行動

自分ではわからないことであっても、相手にとっては精一杯の愛情表現というケースは大いにあるのです。彼の行動を放置するのではなく、きちんと観察することによって好きな気持ちが伝わってきます。
相手の気持ちが言葉なければ伝わらないと考えるのではなく、好きという気持ちがあっても面に出すことが苦手なのだと考えた方がよいのかもしれません。そう考えることによって、好きという感情の伝わりが言葉なくても彼なりに愛情表現なのだと理解することができるはずだからです。


まとめ

彼のことを思うのであれば、まずは彼をよく理解してあげることが大事です。ただただ、愛情表現がないと決めつけるのは間違っており、彼にとっても自分にとってもメリットは何一つないからです。
相手を理解してよりよい付き合いを目指してみてください。
(ライターeluna)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/21 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます