有吉弘行が激怒暴露!“死んだ千鳥番組”は華丸大吉との「芸人潰し」バラエティ!?

拡大画像を見る

 5月20日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にお笑いコンビ・ニューヨークがゲストで出演した。

 4月2日から深夜番組『NEWニューヨーク』(テレビ朝日系)という冠番組がスタートしたニューヨークは、MCの有吉弘行(46)と嵐の櫻井翔(39)に「新しい冠番組にプレッシャーはあるか?」との質問をぶつけた。

「櫻井は、“嵐でやってた番組を引き継ぐ形になったのはプレッシャーが大きい”とコメント。一方の有吉は、“(プレッシャーは)全然ない”とし、“関係ないじゃん。どうせスタッフ次第じゃん”と話しました。続けて有吉は、スタッフについて“一言二言話せば、この人はよくある企画をパクる人だなとか、オリジナリティある人で信頼できるとか、1回会えばわかるじゃん”と話しました」(テレビ誌ライター)

 有吉の話を聞いたニューヨークの嶋佐和也(35)は、「割り切るってことですか。自分のレギュラーじゃないですか。口出しとかしない?」と質問した。

「これに対して有吉は、“口出ししないほうが良いよ。千鳥も黙ってやってるじゃん”と発言。さらに有吉は、“(某局)のやつ観た?”と自主規制音で隠されていましたが、ある番組を持ち出して、千鳥の大悟(41)かノブ(41)が死んだような顔をしている真似をして、“あの千鳥が飲み込んでやってる”と話しました」(前同)

■有吉が指したのは 『テッパン』?

 有吉の発言に、「あの番組かなぁ、、?」「有吉が言ってた千鳥の某番組って何だろ」といった反応のほか、特定の番組の名前を出して予想する声がネットにも上がっていた。

 バラエティ番組関係者は話す。

「有吉さんが番組で話したのは、おそらく『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(関西テレビ制作、フジテレビ系)のことではないでしょうか。すでに今春で終了した番組ですが、相当、評判が悪かったですからね」

『テッパンいただきます!』は、関西テレビが制作し、フジテレビ系で2019年10月から放送が始まった博多華丸・大吉と千鳥の冠番組で、俳優やお笑い芸人らゲストを招いて、主にトーク企画を行っていた。

「いろいろな問題がささやかれた番組ですが、ひとつ言われていたのが“パクリ疑惑”。同番組内の『ダサい沼から脱出!イケてる国民審判』という、男女の価値観にまつわる2択問題を出題するというクイズ企画が、同じフジテレビ系で放送されている『TOKIOカケル』の『完全に好きアピ警察24時』という企画とそっくりだという指摘がありました。

 男性が“自分に気があるはず”と考える女性の行動を、女性ゲストがシロかクロかで判定するのが似通っていていると言われました。こうしたことも問題だったのでしょうが、何より、出演者からの不満が凄かったんですよ」(前同)

■大悟が「芸人潰しか!」と不満

 前出のバラエティー番組関係者は続ける。

「ノブさんもそうですが、特に番組に怒っていたのは大悟さんだと言われています。芸人仲間には、『テッパンいただきます!』の収録でウケた自身の発言部分がことごとく編集でカットされてしまい、ゲストの俳優の他愛もない話ばかりが使われるとの不満を露わにし、“ゲストやその出演作品にばかり忖度している。だから、つまらなくなる”と語り、時には“芸人潰しか!”とまで言うこともあったとか。

 また、番組スタッフに対し、自分の意見をしっかりと伝えるタイプである博多大吉(50)に制作陣が必要以上に萎縮してしまっていたそうで、番組上層部でも、“この企画は大吉さんがNGを出すかも……”と大吉さんの顔色ばかりをうかがってしまう空気が醸成されていたそうです。大悟さんはこうした大吉さんへの過剰に忖度をする番組サイドも強烈に批判していたといいます」

 現場の良くない空気感が画面を通して伝わっていたのかもしれない、視聴率も芳しくなく、『テッパンいただきます!』は今年3月16日の放送をもって終了した。そして、博多華丸・大吉と千鳥の出演陣はそのままに、4月6日からは『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』(関西テレビ制作、フジテレビ系)の放送が始まったのだ。

■有吉もカンテレ制作番組に「マジで腹立ってんだけど」

「『華大さんと千鳥くん』は前番組に比べると予算も大きく削られて、ギャラの削減を言い渡された複数の制作関係者は降りてしまったという話です。

 ただ、新番組『華大さんと千鳥くん』になって、画面越しですが千鳥の2人は、前番組のときと比べて楽しそうにやっています。もちろん、裏側はどうなっているか分かりませんが……」(前出のバラエティー番組関係者)

 ちなみに、『テッパンいただきます!』の前に火曜22時台に放送されていたのは、今回“死んでいる千鳥番組“に言及した有吉の番組。MCを務めた『噂の現場急行バラエティー レディース有吉』(関西テレビ制作、フジテレビ系)だったのだが、2019年4月から9月までのわずか半年で終了している。

 有吉は、2020年12月放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、この番組について「マジで半年ぐらいで終わったのよ」「マジで腹立ってんだけど」と話している。

「有吉さんも当時のスタッフに相当不満があったようですよね。その経緯を考えると、やはり『夜会』で有吉さんが話して、規制音で隠された番組は、やはり『テッパンいただきます!」なのではないでしょうか……」(前同)

 果たして真相は……!?

関連リンク

  • 5/21 11:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます