文具収納のお悩み解消!「スプリング7月号」の付録は大人のお道具箱になるPANTONEの整頓ポーチです

拡大画像を見る

いつの間にかペンや付箋、クリップなどの小物が散らかってしまうデスク周り。

「文房具たちをスッキリ収納できればなぁ……」と思っている人に注目して欲しいのが、2021年5月21日発売の「SPRiNG(スプリング)7月号」の付録です。

「PANTONE UNIVERSE(パントン ユニバース)デスクまわりがスッキリ!魔法の整頓ポーチ」は持ち運びにも便利で、文房具など小物を収納しやすい仕切りがいっぱい!

編集部に一足お先に届いたので、実際にいつも使っているデスクまわりのグッズを整理整頓してみました♪

【シンプルかつ機能的なデザイン】

可愛らしくもあり、落ち着きもある絶妙なトーンのピンク色のポーチ。内側は淡いグレーで、ガバっと開くので中身が一目瞭然です。

小物がひっかけられるゴム・カード入れ・メッシュポケットなど、これは色々な形の小物が仕分けできて便利そう……!

ちなみに開いたフタ部分は本体にそわせると90度の角度が自然について、ポーチが自立する支えになってくれます。

仕切りが多く自立もするうえ、持ち運びにも便利な整頓ポーチ。これはかなり機能的な予感がしますよ〜〜♪

【あらゆる文具がフィットします】

さっそく、いつも使っている小物をポーチに収納してみることに。

見た目はスリムながらマチがあるので、ボンドやパソコンの充電コード、マスキングテープも無理なく収まります。

メッシュポケットにはiPadの充電コードや平たいアイテムがスッキリ収納!

背面のポケットは1番大きく、A5サイズのクリアファイルが入ります。

細長い仕切りはペン立てのように使えるので、ボールペンやハサミ、定規を立てて収納するも◎。

【フタ部分には細かい文房具を!】

そしてフタに付いているゴムにはクリップやスティックのり、ホッチキスがジャストフィット。

カードケース部分には、カード以外にホッチキスの替芯も入れることができます。

ご覧の通り、あらゆる形のデスクまわりグッズが収納できるので、これはかなり便利です〜!!

【ただし詰め込みすぎには要注意】

使い勝手のよさにうれしくなって、とにかく色んなグッズを詰め込んでみたのですが……そうするとフタを閉じたときに本体にゆがみが発生!

色々と試してみた結果、特にフタのゴム部分に重たいものや大きいものをひっかけると大幅に形がゆがんで倒れやすくなってしまうようです。

またサイズが小さいものをゴムにひっかけたりカードケースに入れたりすると、フタを閉じている間にこぼれ落ちてしまうこともありました。

便利なので、ついギュウギュウに文房具を詰めこみたくなってしまいますが、適度な分量にしておいた方がよさそうです。

【大人のお道具箱として♪】

詰め込みすぎは注意ですが、デスク周りの文房具やガジェットがスッキリ整頓できるので、勉強や仕事もはかどりそう。

デザイン・機能性ともに充実しているので、大人のお道具箱として大活躍してくれそうなポーチでした♪

お値段は税込み980円。デスク周りをスッキリさせたい方、文房具をまとめて持ち運べるポーチをお探しの方にはぴったりだと思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!

参考リンク:宝島CHANNEL
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch

関連リンク

  • 5/20 11:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます