「恋ぷに」倫太郎(綾野剛)、海音(石原さとみ)に愛の告白 “膝枕キス”に「切ない両思い」と反響 ラストシーンに衝撃

【モデルプレス=2021/05/19】女優の石原さとみと俳優の綾野剛がW主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ「恋はDeepに」(毎週水曜よる10時~)の第6話が19日、放送された。蓮田倫太郎(綾野)から渚海音(石原)への告白に反響が寄せられている。<※記事内ネタバレあり>

同作は、「おっさんずラブ」「私の家政夫ナギサさん」などを手掛けた徳尾浩司氏が脚本を手掛けた完全オリジナルストーリーで、石原演じる海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音と綾野演じるロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎が巨大マリンリゾートの開発をめぐり出会い、禁断の恋に落ちていくラブコメディー。

第5話では、海音が人間ではなく海で生まれ育ったことを倫太郎に告白。残り2カ月で元の世界に戻らなければならないと明かし、視聴者からは驚きの声が寄せられていた。

◆海音&倫太郎、膝枕からキス

倫太郎に招待され、蓮田家を訪問する海音。

2人はテラスでお互いのこれまでのことを打ち明け合う。倫太郎は亡くなった母との約束を果たすために、イギリスから日本に帰国したと明かしたが「でも君に会って予定が狂った。君が、海音が好きだ」とついに告白。海音も「私も好きです」と返し、2人は熱いハグを交わす。

その後、倫太郎は海音の膝でうたた寝。膝枕の状態のまま倫太郎は海音にキスをしたのだった。

◆2人の展開に「キュンキュン」の声

ドラマ終盤、2人で海の見えるベンチに腰掛け「俺本気だから。海音がどんな事情抱えていようが必ず守る」と倫太郎が熱く伝えると「ここに居たい」と海音は切なげにつぶやいた。

視聴者からは「倫太郎さんの告白良い…」「甘すぎる~」「こんなに切ない両思いある?」「膝枕キスはキュンキュン」「すごくロマンチックで美しい」など多くの反響が寄せられた。

◆海音、海中生物と会話ができない?

これまでも数々の重要な場面で海の生き物と会話を行ってきていた海音。

しかし、自宅へ戻った海音が水槽のウツボと喋ろうとするも、海音には海中生物の声が聞き取れなくなっていた。この展開には「え…もう人間ってこと?」「最後の最後にびっくり」など驚きの声が上がっている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/19 23:26
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます