実は【マーベル・コミックスでコラボ】してた「意外なスーパーヒーロー・コンビ」6組

拡大画像を見る

アメコミ映画『アベンジャーズ』シリーズでは、マーベルの人気スーパーヒーローが数多く登場して巨悪に挑みますが、原作コミックスでは意外な組み合わせのヒーローがタッグを組んで活躍しているのです。そこで今回は、そんなコンビ6組を紹介してみたいと思います!

キャプテン・マーベル&ウルヴァリン

https://www.thenews.com.pk//assets/uploads/updates/2020-02-04/608910_3379262_9--Captain-Marvel-and-Wolverine_updates.jpg

2019年にディズニーが20世紀FOXを買収したことにより、マーベルファンの間ではFOX製作による『X-MEN』シリーズのキャラクターが、ディズニーが手掛けるマーベル映画に加わることを今か今かと心待ちにしています。

当然ながら、原作コミックスの世界で『X-MEN』のキャラクターはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のキャラクターと絡みを見せており、『X-MEN』の中でも特に人気が高いウルヴァリンは、キャプテン・マーベルことキャロル・ダンヴァースと長い付き合いなのだとか。

困難な時期にあったキャロルをウルヴァリンが支えた!

ウルヴァリンことローガンはX-MENのメンバーになった後に何度かキャロルと会い、いくつか冒険を共にして仲間に。そして、キャロルは任務中に酒を飲んで酩酊状態になったことが理由でアベンジャーズに見放されたことがあり、そんなドン底時代に彼女はローガンの相棒になりました。最終的に彼はキャロルのアルコール依存からの回復をサポートし、新たな道へ進む手助けをしたのだそう。

その後、キャプテン・マーベルとウルヴァリンは共にアベンジャーズに加わって戦い、長きにわたる友情を保ち続けています。

ホークアイ&ブラック・ウィドウ&ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

https://static3.srcdn.com/wordpress/wp-content/uploads/2021/03/Hawkeye-Black-Widow-And-Guardians-Of-The-Galaxy.jpg?q=50&fit=crop&w=963&h=481&dpr=1.5

数多くのスーパーヒーローが登場する『アベンジャーズ』シリーズでは、科学者でITの知識が深いハルクことブルース・バナー&武器の開発をしていたトニー・スタークことアイアンマンなど、特定のキャラクターが他のヒーローよりも深い関り合いを見せています。

そして、ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウとホークアイことクリント・バートンは、ナターシャがロシアで諜報員をしていた頃からの旧知の仲かつ親友同士で、それはコミックスでも同じ。そんな二人が原作で、他のチームとタッグを組んで活躍しているのです。

銀河の危機を救うために2組が立ち上がる!

原作でも、MCU映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)と『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)で描かれたように、宇宙全体が存続の危機に瀕して銀河でチームが協力することになり、ブラック・ウィドウ&ホークアイがガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに参戦する展開に。

2015年に出版されたコミックス「Guardians Team-Up」の第2号ではガーディアンズのロケットとガモーラが、ブラック・ウィドウ&ホークアイと力を合わせて世界崩壊の阻止に立ち上がりました。

アントマン&スパイダーマン

https://static3.srcdn.com/wordpress/wp-content/uploads/2020/05/pjimage-1-24.jpg?q=50&fit=crop&w=960&h=500&dpr=1.5

MCUでは生身の俳優がスーパーヒーローを演じているため、あまり意識することはないかもしれませんが、スパイダーマンとアントマンは昆虫がベースとなったキャラクターで大きな共通点がありますよね。

それなのに、アベンジャーズのメンバーが仲間割れした『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)で、スパイダーマンはアイアンマン側に付き、アントマンはキャプテン・アメリカの味方になって対決しました。

MCUでも昆虫同志のコラボが観たい!

しかしコミックスでは、アントマンとスパイダーマンは少なくとも一度はチームを組んでいるのです。

その筋書きでは、新聞社デイリー・ビューグル紙の編集長であるJ・ジョナ・ジェイムソンが、ある任務のためにスパイダーマンことピーター・パーカーをニューヨークに送り込むのですが、現地でピーターはヴィランのタスクマスターに遭遇してピンチに!

そんな窮地に陥ったスパイダーマンをアントマン/スコット・ラングが助け、昆虫同志で結託する展開となっていました。

MCUでスパイダーマンとアントマンはコミカルなキャラクターとして描かれていることもあり、ぜひ昆虫同志のコラボレーションが映画でも実現することを願いたいです!

キャプテン・アメリカ&ウルヴァリン

https://static1.srcdn.com/wordpress/wp-content/uploads/2021/03/Captain-America-and-Wolverine.jpg?q=50&fit=crop&w=963&h=481&dpr=1.5

不老不死に近いウルヴァリン/ローガンが、第二次世界大戦中に超人血清の実験台となってスーパーヒーローになったキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースとコラボしたことがあっても、2人の年齢を考えたら驚くことはないかもしれません。

コミックスでは、第二次世界大戦中にウルヴァリンはスティーブとウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズと知り合い、キャプテンと何度か一緒に戦ったことがあるのだとか。

キャプテンがウルヴァリンの精神的な支えに!

そして、ローガンがニューアベンジャーズに加わった時に2人は真の友人となり、時々アベンジャーズ・タワーを寝床にするローガンの悪習慣をキャプテンが見逃す…というエピソードもストーリーに盛り込まれています。

また、アンチヒーロー的だったウルヴァリンが、アメリカの英雄として象徴的な存在となったキャプテンと一緒に戦うことで自身をヒーローとして見なせるようになり、キャプテンはウルヴァリンのアイデンティティの確立にも一役買ったようです。

スパイダーマン&ファンタスティック・フォー

https://static3.srcdn.com/wordpress/wp-content/uploads/2021/03/Spider-Man-And-Fantastic-Four.jpg?q=50&fit=crop&w=963&h=481&dpr=1.5

MCUに登場が期待されている20世紀FOX製作によるマーベル映画のキャラクターは、X-MENのメンバーだけではありません。同じくFOXが製作した『ファンタスティック・フォー』シリーズのスーパーヒーローも、いずれMCU作品に姿を見せるのではないかと言われています。

すでにコミックスでは、「Marvel Team-Up」の第100号でスパイダーマンがファンタスティック・フォーと絡みを見せており、スパイダーマンが未知の女性ミュータントによってマインドコントロールされる展開に。 そのミュータントはファンタスティック・フォーが出席するパーティーに忍び込むために、スパイダーマンを利用したのです。

そして、ミュータントの犠牲になったのはスパイダーマンだけでなく、ファンタスティック・フォーのメンバー、ヒューマン・トーチ/ジョニー・ストームも心を操られしまうのですが、何とかマインドコントロールから脱した彼らは残りのメンバーと協力し、難を逃れることができたのでした。

キャプテン・マーベル&ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

https://static0.srcdn.com/wordpress/wp-content/uploads/2021/03/Captain-Marvel-And-Guardians-Of-The-Galaxy.jpg?q=50&fit=crop&w=963&h=481&dpr=1.5

コミックスでウルヴァリンと親友同士だと紹介したキャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァースは、銀河で活躍するガーディアンズ・オブ・ギャラクシーともタッグを組んでいます。

双方が協力するに至った経緯ですが、キャロルはガーディアンズを率いるスターロード/ピーター・クイルの父親でスパルタンのジェイソン皇帝から逃れるために惑星トルファを脱出した難民ティックと出会い、彼女を救うことを決意。

その救出ミッション中にキャロルは傭兵の一団と遭遇して危機に面するのですが、お助けマンのごとくガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが登場して二人を救出して事なきを得たのでした。

関連リンク

  • 5/18 20:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます