『おかえりモネ』森林組合の課長役・浜野謙太、映画『くれなずめ』オフショットとのギャップに期待感

拡大画像を見る

『おかえりモネ』の主人公・永浦百音(清原果耶)は生まれ育った宮城県気仙沼市の離島・亀島を離れ、登米市で下宿しながら森林組合の見習い職員として働き始める。森林組合の課長・佐々木翔洋役を務める浜野謙太がオンエアスタート前の16日にインスタグラムで「このメンバーがすごく好きw なんか可愛いんス 愛でてね」と森林組合関係の人々を演じる夏木マリやでんでんたちと並ぶ清原果耶の姿を投稿したところ、「よっ! 佐々木翔洋さん! 課長! 写真ナイス」、「ハマケンさんいろんな所いるなぁ! 凄い! 楽しみです!」などの反響があった。

「朝ドラ出られるんですね 朝ドラは、まんぷく以来ですね 楽しみです 絶対観ます」という声も寄せられたように、浜野謙太はこれまで2つのNHK連続テレビ小説に出演している。高畑充希が主演した『とと姉ちゃん』(2016年)では舞台となる森田屋の板前・長谷川役を務め、森田屋のひとり娘・富江(川栄李奈)と結婚する展開が話題になり、安藤サクラ主演の『まんぷく』(2018年)では白馬に乗って移動する風変わりな歯科医師・牧善之介役を演じた。

ミュージシャンとしてバンド・在日ファンクでボーカル兼リーダー、Newdayでトロンボーンを担当する浜野は音楽絡みの役柄も多く、NHK土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』(2017年)ではハナ肇とクレージーキャッツの谷啓役を務め、NHK BSプレミアムドラマ『男の操』(2017年)では主人公の売れない演歌歌手・五木みさお役を演じた。最近では生田斗真主演のテレビ朝日系連続ドラマ『書けないッ!? ~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』(2021年1月期)で主人公の売れない脚本家・圭佑(生田)にしか見えない謎のスキンヘッドの男というシュールなキャラクターも演じている。

浜野が2月にインスタグラムで「書けないッ!チームTV局 人使い荒くて雑だけど愛らしいこの3人」とキャストの小池徹平、北村有起哉、長井短とスキンヘッドの男が並ぶオフショットを投稿して「すごい。てかなんか…バンド感。ある種のsakerock」とたとえたところ反響があった。SAKEROCKはリーダーの星野源が高校時代のメンバーを集めて結成したインストゥルメンタルバンドで2015年6月に解散した。浜野がそのバンド名を出したことでフォロワーも「グイグイな感じw SAKEROCK!!」、「SAKEROCK! 復活待ってます! ある種のメンバーであーあー歌うのも面白そう」と喜んでいた。

そんな浜野謙太が出演する映画『くれなずめ』は高校時代を共に過ごしたアラサー男子6人が友人の結婚披露宴で再会した数時間を描いており、主演の成田凌をはじめ高良健吾、若葉竜也、浜野謙太、藤原季節、目次立樹が6人を演じる。浜野がそのオフショットをインスタグラムで公開しているが、「ドリフの雷様」のような黄色いカツラをかぶり胸をはだけた浜野の姿と、その次に投稿した『おかえりモネ』での作業着を着こなした姿はギャップから多彩な演技力をうかがわせた。

課長の姿にはフォロワーから「朝ドラ俳優ハマケンかっこいい!」という称賛をはじめ、Twitter上では『おかえりモネ』の視聴者から「こんどの朝ドラハマケンさんなんだ 順番にくれなずんでる笑 映像がきれいで映画みたい」や「浜野謙太さんも出てるとは。昨日観た『くれなずめ』でもとても良かった笑 今後が楽しみです♪」と期待する声が見受けられた。

画像は『浜野謙太 2021年5月16日付Instagram「森林組合の課長さん、翔洋さん」、2021年5月16日付Instagram「明日からだわ…」、2021年5月14日付Instagram「映画『くれなずめ』」、2021年2月5日付Instagram「明日も見てね」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 5/19 18:11
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます