「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/夏は成績アップも理由は…わかりません

拡大画像を見る

 今週はボートレース徳山(山口県周南市)で開催されるG3「西部記者クラブ杯争奪徳山オールレディース」(5月18日【火】~23日【日】)に出場します。東京支部は渡辺千草さん(B1級)を筆頭に4人が参戦、同期は福岡支部の3人、小池(礼乃)ちゃん(B2級)、のったん(野田部宏子、B2級)、(中川)りな(A2級)が一緒で、のったんとは久しぶりなので楽しみです。体重が重い組仲間なんで(笑)。

 徳山は昨年の10月以来、7カ月ぶりになりますが、その時は1着が獲れませんでした。広いコースは好きなんですけど、なぜかいい思い出がないんですよ。水面的には乗り心地がいいイメージを持っているので、相性なんですかね。今回はしっかりと舟券に貢献できるよう、頑張ります。

 一方、ボートレース鳴門(徳島県鳴門市)では「ヴィーナスシリーズ第5戦 松茂町ほか2町53周年」(5月24日【月】~29日【土】)が開催されます。メンバー表を見ると、私よりも下の113期以降のレーサーが45人中23人もいます。121期の中村かなえちゃん(東京、B1級)や来田衣織ちゃん(兵庫、B1級)のカッコいい走りも楽しみですが、そのほかで私が注目するのは、地元の岩崎芳美さん(徳島、A1級)です。

 いつも明るい岩崎さんは3月のG2「第5回レディースオールスター」(@ボートレース芦屋)のバーチャルオープニングセレモニーでも、ハゲヅラにハートのサングラスをかけて「ヨシミです。前年度覇者やけど、推薦枠で52位のオンナ、ヨシミです。大きい声で言えんけど、連覇、狙ってるヨシミです…」と、お笑い芸人・ヒロシさんの口調で大会を盛り上げてくれました。今回も若手選手に負けない、熱い走りを見せてくれると思います。

 さて今週は、久しぶりに「お嬢への質問コーナー」です。

Q.「月刊マクール」(5月号)の“夏女”番付で前頭3(7位)にランクインされていましたが、夏は得意ですか?(神奈川県・マクリ野郎)

A.ここ数年、夏の成績がよくなっている実感はありますね。ただ、理由はよくわかりません。たぶん夏が好きだからだと思います。朝日を浴びると元気になれるし、海も大好きです。顔のシミは困るけど、そのほかのシミはまったく気になりませんから(笑)。

【富樫麗加選手「今後の出場予定」】

5/18~5/23 徳山(G3)西部記者クラブ杯争奪徳山オールレディース

6/6~6/11 江戸川(G3)オールレディース江戸川女王決定戦KIRINCUP

6/18~6/23 桐生(G3)第54回日刊スポーツ杯オールレディース

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。6号艇から3連単20万円オーバーで、穴党を歓喜させた。

関連リンク

  • 5/19 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます