スマニューの「ワクチンアラーム」に新機能、接種券の発送時期・予約開始・再開時期を通知

拡大画像を見る

 スマートニュースは5月19日に、同社がニュースアプリ「SmartNews」の「新型コロナワクチンチャンネル」において提供している「ワクチンアラーム」の機能を拡充し、利用者ごとに接種券の発送時期と予約受け付けの開始時期および中断時の再開時期を知らせる機能の提供を開始した。

 「ワクチンアラーム」へ新たに追加された機能では、居住地や生年月日などの項目に答えることで、全国1741の市区町村が発表した情報をもとに、ワクチン接種券の発送時期を表示する。また、自治体側で発送スケジュールが変更となった際には、ユーザーへの通知を行う。
 ワクチン接種の予約受け付けの開始日時や、中断時の予約再開日時の表示にも対応しており、予約開始が近づく時期と予約開始の当日にユーザーへ通知するとともに、予約サイトのURLや予約コールセンターの電話番号をわかりやすく表示する。
 そのほか、「新型コロナワクチンチャンネル」にて公開している「国内のワクチン接種状況」に、厚生労働省が発表するデータをもとにした全国のワクチン接種回数(新規・累計)の日別の推移とともに、新たに都道府県別のワクチン接種回数を、わかりやすいビジュアルで掲載している。

関連リンク

  • 5/19 17:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます