新潟発!国産高級和栗を使用した話題の“1mmモンブランプリン”が東京初上陸


モンブランプリン専門店「栗ノ花」が、5月15日(土)、新宿にオープンした。

同店では、新潟の人気カフェバー「パンとワインと三弥」の“モンブランプリン”が味わえる。

職人技が生み出した極細1mmのモンブラン

「栗ノ花」では、新潟市のカフェバー「パンとワインと三弥」で考案された“モンブランプリン”を、毎日数量限定で販売。同商品は、1日200食販売されることもある人気メニューだ。


希少な100%国産高級和栗を使用した、極細1mmのモンブランペーストは、世界有数の金物の街として名高い新潟・燕三条の職人によって生み出された特注金型で絞り出しており、和栗本来の旨味と香りを最大限に楽しむことができる。


さらに、和栗の味わいを際立たせるためにプリンの甘さは控えめにしており、香ばしい焦がしたカラメルとモンブランペーストとの相性は抜群だ。


「栗ノ花モンブランプリン」の単品価格は800円(税込)で、ドリンクセットの価格は1400円(税込)。

見た目にも美しい「工芸茶セット」がおすすめ


なかでもおすすめしたいのが、モンブランプリンと一緒に「工芸茶」を楽しめる「工芸茶セット」1800円(税込)。

茶葉と花を組み合わせ、お湯を注いだときにゆっくりと花が開く様子が楽しめる「工芸茶」は、見た目にも美しく、モンブランタイムを華やかに彩ってくれる。

ロゴ入りカップでテイクアウトも可能!


また、「栗ノ花」のロゴデザインを担当したのは、世界各国の映画祭で受賞多数のアニメーター・イラストレーター、冠木佐和子氏。


アーティスティックなデザインのロゴ入りテイクアウトカップで、おうちで「栗ノ花モンブランプリン」を楽しむこともできる。テイクアウト価格は800円(税込)。

なお、同店は電話にて事前予約も可能。当日の混雑状況・営業時間の変更等は公式Instagramにて案内されるので、来店前にチェックしてみて。

■栗ノ花
住所:新宿区歌舞伎町1-13-11 甲斐ビル4F(人間レストラン内)

画像をもっと見る

  • 5/18 17:56
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます