これぞまさにキュンです♡女性が「恋に落ちた」瞬間4つ

拡大画像を見る


恋に落ちてしまう瞬間は人それぞれ違いますが、「やられた」と、確実に心を持っていかれて、キュンとしたことがある方も、いるのではないでしょうか。ドラマのような展開や、ふとしたことがきっかけとなって、男性のことを好きになってしまう方も多くいます。 女性が恋に落ちてしまうときは、どのような時なのでしょうか。今回は、女性が恋に落ちてしまった瞬間について、ご紹介していきます。女性がついつい乙女になってしまうときが、恋に落ちてしまうのでしょう。 


自分が好きなものを知ってくれていたとき

飲み会に行ったときなど、男性はビールばかり飲んでいて、最初の乾杯は、ビールのほうが良いのかなと考えてしまったことのある方も、いるのではないでしょうか。ビールが飲めなくて、甘いカクテルしか普段飲まないという方も多いでしょう。 男性がそのことを知ってくれていて、「ビール飲めないよね」と言って、ドリンクメニューをそっと渡してくれたことがあったという方もいるようです。自分の好きなものや嫌いなものを知ってくれていて、キュンとしたのでしょう。 居酒屋などに行くと、当然のようにビールを飲む流れになるので、言い出しにくいけど、そのことを知ってくれていて、さり気ない気遣いができる男性に、惚れてしまうのは、仕方ないのかもしれません。意識し始めたら、どんどん好きになってしまいそうですよね。 


ボディタッチをされたとき

女性からのボディタッチは、男性のことをドキドキさせますが、女性も同じような考え方を持っていて、男性から触られるということはあまりありませんが、歩いているときにさりげなく腰を押して誘導してくれたりするときもあります。  笑いながら腕などを触られても、ドキドキして意識してしまうという方は多いようです。生理的に無理だったり、嫌いな男性から触られると、本当に嫌な気持ちになりますが、少しでも好意のある男性だと、一気に好きになりますよね。 男性からボディタッチをされるという時点で、すでに好意を持ってくれているということになりますが、そのことには気が付いてない女性は多くいます。ドキドキしてしまうのも分かりますが、変な男に引っ掛からないようにしてください。 


相談に乗ってくれたとき

彼と別れてしまったときに、元カレのことが忘れられなくなってしまい、男友達の相談したことのある方も、いるのではないでしょうか。真剣に話を聞いてくれていると、段々興味をもっていき、好きになっていきますよね。  悩みを聞いてくれる男性のことは、いつの時代でも好きになってしまう条件に入ってきます。共感することのできる方も、多いのではないでしょうか。  


女の子扱いをしてくれたとき

学生の頃居酒屋などの飲食店で働いていたという方も、多いですよね。特に週末などは店が混んでしまい、帰るのが遅くなるということもあるでしょう。 「夜遅いから家まで送っていく」と、店長からいきなり女の子扱いされたら、恋に落ちてしまったという方も、いるようです。男性からいきなり女の子扱いされると、意識してしまいますよね。 


まとめ

男性のアピールしていない、さり気ない優しさを感じると、女性は恋に落ちてしまうこともあります。好きだということ自覚したら、後悔しないようにしましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/18 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます