ヘイセイ有岡大貴「離婚」「親権取られる」、過酷占い結果にファン騒然

拡大画像を見る

 5月12日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に、Hey!Say!JUMPの八乙女光(30)と有岡大貴(30)が登場した。八乙女は占いが大好きで、「道端とかで、手相占いっていうのをやってたらもうフラって行っちゃいますね」とノリ気だったが、有岡は「自分にとっていい結果しか信じない」という。

 今回2人を占ったのは、番組の人気占い師の星ひとみ。八乙女と有岡の手を見てすぐに、星は有岡を「ものすごい偉大な人になれる」「すごい才能を隠してる」と絶賛。しかし、つきあう人によってかなり運勢が変わるといい、「ちゃんとした人といないと破滅」と断言し、有岡を怯えさせた。

 一方の八乙女は「例えが人に伝わりにくい」という悩みを明かし、星はピカソタイプの芸術家肌な感性のせいだと指摘。これに八乙女は、「俺、中学校のときのあだ名ピカソだった」と明かし、有岡を爆笑させた。

 また八乙女には赤ちゃんのような甘えん坊の一面もあり、「抱き枕を抱っこしてるような人」と言われ、八乙女は「両側にあります」「寝返りうっても絶対あってほしいんで」と認め、さらに星から「挟まれたい人」だと言われ、「挟まれたいです!」と力強くうなずいていた。

 恋愛面では、八乙女に「ドM線」が入っていることが判明。強い女性やワガママな女性に弱いそうで、八乙女も「確かに。アイドル誌とかで好きなタイプ答えるのは年上って答えるんですけど、年上イコールちょっと強い人っていう」「なんか言われたいというか、注意されたいというか」と恥ずかしそうに明かした。

 八乙女のドM気質には有岡も心当たりがあるようで、八乙女はバラエティ番組の罰ゲームでのリアクションがおかしいと指摘。顔に洗濯バサミをつけられ引っ張られても「スッキリしちゃう」、電気ビリビリも「もっとやってほしい! みたいな」と、八乙女は普通の人とは違う反応をしていると暴露した。

■有岡、結婚と離婚、子どもの占い結果にぼう然

 有岡は24~30歳で運命の人に会い、来年結婚、子どもも1人生まれると占われ、「次は32~34で子どもが生まれて、36で子どもが生まれて、39でもう1人生まれる」と、本来は4人の子どもを持つ運命。しかし今年30歳有岡は、この結果に「本来ならば……」とうなずき、次の新しい運命のスタートが32~34歳の間にまた運命の人に会うが、「選出間違えしちゃうと41で離婚」「子どもはいますが、親権問題で取られちゃう」と過酷な未来を突きつけられ、固まっていた。

 スタジオで見守っていたみちょぱ(22)、水野美紀(46)、沢村一樹(53)は、有岡の占い結果に「絶対結婚するときよぎる」「子ども生まれた瞬間“あ、この人に親権取られるんだ”って」と、同情的。視聴者からも「有岡の占いで結婚の話が出てきてたので心が荒ぶるオタク」「ジャニーズしてなかったら来年結婚するって言われててやっぱり世間的に見ても結婚する年齢なんだなって辛いほど現実を突きつけられた」「有岡くんが結婚するのは寂しいけど、正しい人を選んで離婚しないで済むようにしてください泣」「自担の結婚についての占いしんど!」など、嘆きの声が続いた。

 また八乙女は、13日放送の『ダウンタウンDX』でも占われており、名前の画数から「芸能界に向いてない」と指摘され、ぼう然。八乙女光から「八乙女ピカル」への改名を提案され、「社長に相談します」と改名にノリ気だったが、出川哲朗(57)「1回冷静に考えたほうがいい!」と止められていた。

 有岡も言っていたが、占いはいいことだけを信じるのが懸命かもしれない。

関連リンク

  • 5/18 16:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます