宮脇咲良の解禁前記事流出「ViVi」が謝罪「心より深くお詫び申し上げます」

【モデルプレス=2021/05/18】女性ファッション誌「ViVi」が18日、公式サイトを通じて、HKT48の宮脇咲良の情報が解禁前に流出したことについて謝罪コメントを発表した。

◆「ViVi」宮脇咲良の情報流出を謝罪

宮脇は矢吹奈子、本田仁美とともに4月をもってグローバルグループ・IZ*ONEでの専任活動が終了。5月15日に西日本シティ銀行HKT48劇場で行われた14thシングルの発売イベント「君とどこかへ行きたい」リリース記念特番にサプライズ登場し、HKT48からの卒業を発表。6月19日開催の卒業コンサートをもって、HKT48での活動を終了する。

宮脇の卒業情報が、発表前に「ViVi」7月号に掲載予定の記事より流出していたことについて、同誌公式サイトでは「このたびは、ViVi7月号掲載の宮脇咲良さんの記事の一部が情報解禁前の内容を含むにも関わらず、社外に流出してしまったことに関しまして皆様には多大なるご迷惑をおかけしております」と謝罪。

該当記事が誤って表紙解禁の情報とともに納品するサンプル記事群の中に含まれてしまっていたと原因を説明し、「弊社の重大なる不手際により、ご本人様をはじめ、応援するファンの皆様、関係各所の皆様の大切な想いを踏みにじる結果となってしまい、心より深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪した。

そして「この事態を深く受け止め、部内の情報の管理についての見直しを早急に行い、二度とこのような事故が起きることのないよう、再発防止に全力で取り組んでまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と再発防止に努める旨を伝えている。(modelpress編集部)

◆公式サイト全文

ViVi7月号記事流出についてのお詫び

このたびは、ViVi7月号掲載の宮脇咲良さんの記事の一部が

情報解禁前の内容を含むにも関わらず、

社外に流出してしまったことに関しまして

皆様には多大なるご迷惑をおかけしております。

こちらの注意不足により、該当記事が誤って

表紙解禁の情報とともに納品する

サンプル記事群の中に含まれてしまっておりました。

弊社の重大なる不手際により、

ご本人様をはじめ、応援するファンの皆様、

関係各所の皆様の大切な想いを

踏みにじる結果となってしまい、

心より深くお詫び申し上げます。

この事態を深く受け止め、

部内の情報の管理についての見直しを早急に行い、

二度とこのような事故が起きることのないよう、

再発防止に全力で取り組んでまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ViVi編集部


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/18 15:41
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます