トッテナム、FWケインの退団希望報道に接しコメント「我々の焦点は…」

拡大画像を見る

 トッテナムが同所属のイングランドFWハリー・ケインが退団を希望していると報道が出た件に関しコメントを発表したようだ。イギリス紙『イブニングスタンダード』が伝えている。

 ケインは今シーズン、プレミアリーグで33試合出場22得点11アシストを記録。ゴール関与は55パーセントと圧巻のプレーを見せている。しかしチームはカラバオ・カップ決勝で敗れ、リーグ戦でもすでにマンチェスター・Cの優勝が決まったことで無冠が決定。自身もタイトル熱望を常々語っており、今夏退団する意思があることをクラブ側に伝えたようだと17日、イギリス紙『ガーディアン』、『テレグラフ』など複数メディアが報じた。

 これを受けて『Standard Sport』が取材しコメントを求めたところトッテナムは「我々の焦点は可能な限り力強く今シーズンを終えることに向いている。今は全員がそれに集中しなければならない」と声明を伝えたという。

 ケインはこれまでも幼少から過ごしたトッテナムでタイトルを獲得したいと公言。2016-17シーズンのプレミアリーグや18-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝などわずかに優勝に届かないときが続くトッテナム。2024年06月末までの契約を残している同選手が移籍する場合、移籍金は1億5000万ポンド(約232億円)にも上ると言われている。プレミアリーグ内に残りたいとも報じられる同選手。屈指のストライカーの去就に注目が集まっている。

関連リンク

  • 5/18 14:37
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます