【ダイソー】正体不明のプラスティック。子どもが喜ぶアレを生み出す救世主だった♡

こんにちは。100均を調査して掘り出し物をご紹介する「100均パトロール」のお時間です♪
今回見つけてきたのは、半透明のプラスティック製品。
手のひらサイズで真ん中には穴が、さらにぐるっと一周溝のようなものが空いています。

何に使うのか見当もつきませんが、これは一体何なのでしょう?

いじってみると…

深さのあるパーツとフタのようなパーツにパカッと分かれます。
ふたと容器ということは、何かの入れ物?ただのケースにしては不思議な穴が空いていますよね。

実はこれ…小さいお子様が喜ぶグッズなんです!

このグッズの正体は?

このグッズは、ドーナツ型のおにぎりが作れちゃうおにぎり型。その名も「おにぎリング」です!
おにぎりって俵形や三角だけじゃないんですね。

使い方はパッケージに載っていました。

1.深い方にご飯を詰める
2.ふたをして押さえる
3.蓋を外してひっくり返して押し出す

手で作るにはなかなか難易度の高いドーナツおにぎり。このグッズひとつでこんなに簡単に作れるなんて…!
お弁当やランチのマンネリ化を防げそうですね。

ということで、早速作ってみました。

詰める→蓋→押し出す

これだけで可愛くできちゃいます♪というか、楽しい…(笑)。

パッケージの記載によるとご飯はお茶碗1杯分で2個できるそうで、1つあたり75gを使用するとのこと。実際にやってみたら80gでちょうど良かったです。

ふんわり仕上げるなら70g、硬めに仕上げるなら85〜90gくらいがいいと思います。
ご飯の硬さにもよると思うので、お好みの握り具合を探して見てください♪

ポイントは、型の内側を少し水に濡らしておくこと。そうすることで、ご飯粒を型に残すことなくおにぎり化できました。

真ん中にぐるっと溝が空いているおかげで、おにぎりを押し出すときに中心部がしなって押しやすかったです。このための溝だったんですね!

ドーナツおにぎりをお子様ランチ風に♡

ふりかけを混ぜただけなのに、それっぽい!お店のお子様ランチのようです(自画自賛)。

手間はかけていないものの、ドーナツおにぎりがいい仕事をしてかわいいプレートになりました。
こんなに簡単ならお子様と一緒に作っても楽しそうです。

お次はお弁当にも試してみました。

SNSを見てみると、色々とかわいいアレンジが載っていて参考になりますよ。真ん中の穴に何か入れるパターンが多かったので、真似してみました。

キャラ弁ビギナーの筆者ですが、初めてにしては上出来なのではないでしょうか!(自画自賛)

この他にもドーナツに見立てたり、カラフルに何個か並べたり、ケーキのように具材でデコったり…といろんなアレンジがありました。これ1個でいろんな楽しみ方ができそうですね。

食が細いお子様がいるご家庭や、キャラ弁が好きなママにもぜひおすすめしたいグッズです。
かわいいおにぎりができたら、ぜひ投稿で教えてください!

 

商品情報:おにぎりリング/110円(税込)/ダイソー
※2021年5月現在の情報です。

文/emicomb

関連リンク

  • 5/15 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます