さすがに無理がある…。旦那の苦しすぎる言い訳エピソード4選

女性の勘は鋭く、男性のつく嘘なんてすぐに見破ることができますよね。特に毎日一緒に生活をする旦那のことならなんでもお見通しだと思います。ですが妻の能力を甘く見ているのか、無理のある言い訳をする旦那も多いでしょう。今回は、そんな旦那の苦しすぎる言い訳エピソードをご紹介します。

「今からやろうと思ってた」

「私が美容院に行っている間、子守りと洗濯物をお願いして出かけました。2時間後、家に帰るとソファで寝ている旦那が目に入りました。テーブルにはお菓子の食べかけが散乱していて、子どもにはタブレットを与えて動画を見せている状態。もちろん洗濯物は洗濯機にあるまま放置。
すぐさま旦那を叩き起こしてブチ切れたら、『今からやろうと思ってたし!』とあきれた言い訳をしてきました。くつろいで寝ていたくせに何を言っているのかと、怒りがさらにこみ上げましたね」(パート・33歳)

▽ まるで子どものような言い訳ですね。そもそも2時間もあったのに洗濯物を今から干すというのもおかしいですし、寝ていた人が言う言い訳ではありません。

「これから趣味にするつもり」

「ネットの購入履歴を見たら、2万円もするダーツが購入されていました。驚いた私がすぐに旦那にLINEをして問い詰めたところ、『あ、昨日買ったよ。これから趣味にするつもりだから』と謎の言い訳……。
長年の趣味で奮発して良いものを買うならまだしも、結婚してから一度もダーツをしているところなんて見たことないのに、いきなりこんな高いものを買うなんて神経を疑いましたね。購入したダーツは月に一回やる程度です」(専業主婦・29歳)

▽ 一度もやったことない趣味に最初からお金をかけるのはあまり良くないですよね。独身ならまだしも、結婚しているのに無責任なお金の使い方です。せめて買ったなら毎日使ってほしいものですね。

「人違いじゃない?」

「前に旦那のスマホに見知らぬ女性の名前で着信があって、『この人誰?』と聞いたら『いや……知らないな。人違いじゃない?』と言ってきました。でもしっかり女性の名前で登録してあるし、おそらくキャバクラの女の子なんですよね。とんだしらばっくれ方に腹が立ちましたね」(パート・35歳)

▽ 名前で登録がしてあるのに人違いというのは無理がありますね。おそらく突然電話がかかってきてとっさについた嘘なのでしょうが、苦しい言い訳です。

「片付けてたら出てきた」

「旦那の財布を見たら3万円が入っていました。いつもそんなに現金を持ち歩かないしこんな大金があるなんて何か怪しいと思い、旦那のLINEをチェックしたんです。そしたらどうやら義母にこっそりお金をもらっていたらしく、ドン引きですよね。
旦那にはしれっと『こんなにお金持ってたっけ?』と聞いたら、『え? あー、片付けてたら出てきたんだよね』と苦しすぎる言い訳をしてきたので本気でムカつきました。義母もおかしいし旦那もありえないし、心底あきれちゃいましたね」(パート・30歳)

▽ この歳になって親にお金をせびるとは理解できませんね。お金をこっそり渡す義母もどうかしています。片付けて大金が出てくるなんて、そんなミラクルが起きることはまずありえないでしょう。

まとめ

旦那の苦しすぎる言い訳をご紹介しました。女性に比べるとどうしても言い訳が下手な部分があるのでそこが愛おしいとも思えますが、悪意のある嘘なら妻として許しがたいですよね。世の男性に言えることはただ一つ。「女性に言い訳が通用すると思わないで!」

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/17 13:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます