なでしこジャパン、ウクライナ女子代表との対戦が決定…東京五輪に向けて重要な試金石に

拡大画像を見る

 日本サッカー協会(JFA)は17日、6月10日に、国際親善試合でなでしこジャパン(日本女子代表)とウクライナ女子代表が対戦すると発表した。

 開会式に先駆け7月21日からスタートする東京2020オリンピック競技大会の女子サッカー。2位大会連続銅メダルのカナダ、2大会ぶり出場のイギリス、初出場のチリと同組になったなでしこジャパンは強化の一環として10日に広島で国際親善試合を予定していたが、JFAは対戦相手にウクライナ女子代表が決定したと発表した。

 なでしこジャパンとウクライナ女子代表は初対戦。10日の15時15分キックオフを予定している同試合は一部地域を除きフジテレビ系列にて全国生中継される。また、来場者については自治体のイベント方針に従い今後決定され、チケット販売に関する情報は今後決定次第発表される。

関連リンク

  • 5/17 21:07
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます