NMB48白間美瑠、“ジョリワキ写真”疑惑を完全否定も一部ファンから大反響!

拡大画像を見る

 NMB48の白間美瑠が、自撮り写真をアップしたところ、アイドルらしからぬ疑惑が浮上する騒ぎとなった。

 白間は〈汗がヤバみざわ #レッスン〉と綴りレッスン後の自撮り写真を投稿。半袖の黒シャツ姿の白間は袖部分を肩までまくり、いかにレッスンに熱が入っていたかがわかり、笑顔でピースサインをする様がとても可愛らしい1枚だ。ところが、一部ファンから「脇毛キター!」「ん、脇に黒ゴマが見えてるのは気のせい」「ちょっと脇の処理サボちゃったかな」など、チラっと見えしている脇から毛がはみ出ているという指摘が出たのである。

 この指摘に気付いた白間は“ちょっとちょっとー 脇毛ボーボーみたいになってるけど、服の繊維だからーー”と、いった内容で、脇毛に見えたものは服の繊維が脇についたものだと釈明。

「脇を肌見せする衣装を着用することが多いアイドルですが、処理が甘くなってしまい、男性で言えばヒゲを剃った後の1日経過後ぐらいの長さのワキの毛が残ってしまう“ジョリワキ”状態をファンに晒してしまうということも人気アイドルにもマレに見られます。で、ネット上ではその都度、話題になるものですが、今回は、もし本当に剃り残しだったとしたら、あまりに目立つレベル。さすがに本人も写真をアップする前に気付くでしょうし、実際に服の繊維なのでしょう」(アイドル誌ライター)

 ただし、ファンの反応を見ると、ジョリワキ状態だったとしても幻滅するというファンはほとんどおらず、むしろ興奮を覚えたりと、ジョリワキを好む向きも多いとか。

「実際、今回の白間に対しても『俺からすればたまらんサービスショットですわ』『真偽確認のため、脇のアップをもう1枚あげてください』『伸ばしっぱなしはダメだけど、ジョリワキはたまらんな~』などと、熱心なファンの満足気なコメントも確認できています」(前出・アイドル誌ライター)

 そんな白間は、6月16日リリースの25枚目シングルをもってのグループ卒業を発表済み。卒業コンサートは初夏に大阪城ホールで開催予定だが、今回のファンのリアクションを見て、まさか、サプライズで“ジョリワキ披露”する気になっていたりして…。

(本多ヒロシ)

関連リンク

  • 5/17 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます