恥ずかしがりな男性の本音!本当はすごく好きな女性に言う言葉♡

拡大画像を見る

 気になる男性とはまだ付き合えてないけど、普通に話をしたり、2人でお出かけをする中になっているような方もいるのではないでしょうか。2人で仲良くしているとき、彼が何を考えているのか、どういう気持ちなのか気になるという方も、多いのではないでしょうか。  彼と仲が良いからこそ、「もしかしたら私のこと好きなのかも」と可能性を信じたくもなりますよね。 今回は、本当はすごく好きな女性に言う言葉について、ご紹介していきます。この言葉を言われると、期待しても良いのかも知れません。 


さりげなく持ち物を褒める

女性の持ち物を褒めるということは、その女性に向けた言葉でもあります。男性は流行やファッションに関して無頓着な方もおおいので、好きな女性以外の小物のセンスや、おしゃれさまでは見ていません。  女性の持ち物などを男性が褒めるときは、物自体や服自体を褒めているのではなく、女性のことを褒めているということを女性に理解してほしい男性も、多いのではないでしょうか。男性が小物を褒めているのは、あなたのこと自体を褒めていることが多いようです。 小物を褒めてしまうのは、直接褒めることが恥ずかしいので、照れ隠しということです。素直になってありがとうと伝えると、彼も満足してくれるでしょう。彼にも小物などを褒め返してあげると、いいかもしれません。 


前に言ってたことを覚えておく

男性と話しているときに、いきなり「この間も話してたね」などと言われる方もいるのではないでしょうか。男性と話しているときに、ツッコミを入れてしまうのは、面倒くさいというわけではなく、その人の話を一生懸命聞いているということをアピールしています。 男性からの興味があるアピールなので、面倒くさがられていると勘違いせずに、しっかりと受け止めてあげましょう。男性が女性の話をしっかりと聞いているという証拠でもあるので、聞いてくれてありがとうという心持ちでいいでしょう。 わざわざ彼に向って感謝を言う必要もなく、「聞いてくれてたんだ」くらいで、冗談ぽくして笑い話に持っていくと、雰囲気も良くなるので、おススメです。彼の話しもしっかりと聞いてあげて、同じように言い返しても親密感を抱かせることができるかもしれません。 


彼氏がいそうだと言う

他人事として聞こえてしまうかもしれませんが、「彼氏がいそう」だということを聞かれていると、男性なりに「彼氏がいてもおかしくないほど可愛い」ということだそうです。 嫌味でもなく、「私のこと好きじゃないのか」と落ち込む必要もありません。男性から言われたときは、逆に「魅力的ってこと?」などのように彼の気持ちを聞きだす返事をしてみるといいかもしれません。 


帰り道に送っていこうとする

帰り道に送ってくれることを男性からのマナーだと思ってしまい、スルーしてしまう女性も多いですが、どうでもいい相手をわざわざ送りたいとは思っていません。 男性側も勇気を出して送っていくという言葉を使っているようです。男らしさを一生懸命アピールしているということだけ覚えておいてください。  


まとめ

 恥ずかしがりな男性は、普段の会話の中からしか好意を伝えることができません。さりげばくアピールされる好きという気持ちを逃さないようにしましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/17 7:16
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます