渡辺直美、自虐連発の15年前の写真に反響 「アメリカの逮捕写真みたい」

拡大画像を見る

『初心忘るべからず』として、吉本興業がInstagramに投稿しているお笑いタレントの履歴書写真。

2020年5月15日には、世界で活躍するお笑いタレントの渡辺直美さんの写真が公開されました。

『15年前の渡辺直美』というハッシュタグとともに公開された、渡辺さんの写真がこちらです。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

当時18歳の渡辺さん。バイト先では明るいムードメーカーだったといいます。

投稿には「色っぽいですね」「初めて見た時グッと来たのを覚えています」などの声が寄せられていました。

渡辺さんは、自身のInstagramのストーリーズ機能でこの写真についてコメント。

watanabenaomi703スクリーンショット

watanabenaomi703スクリーンショット

渡辺さんは、写真に「茨城全開」「アメリカの逮捕写真みたい」と自虐コメントを寄せました。

また、年相応に見られたことがなかったという12歳の頃の写真も公開。

watanabenaomi703スクリーンショット

さらに、33歳となった現在の写真を投稿し「もうお母さんだ。孫もいるよ」と年齢を重ねたことを実感したようです。

watanabenaomi703スクリーンショット

2021年5月現在、ニューヨークで暮らす渡辺さん。

海外でも活動する渡辺さんは、今後ますます磨きがかかって素敵な女性となることでしょうね!

[文・構成/grape編集部]

出典 yoshimoto.officialwatanabenaomi703

関連リンク

  • 5/16 16:37
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    5/21 12:51

    うん、その通りですね。

記事の無断転載を禁じます