“歩くパワースポット”SHOCK EYE “神社通い”で気づいた効果とは?

拡大画像を見る

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。4月15日(木)の放送は、湘南乃風・SHOCK EYEさんが登場。“歩くパワースポット”とも呼ばれるSHOCK EYEさんは、「SHOCK EYEの画像を待ち受け画像にするといいことがある」というウワサが出回るほどの強運の持ち主なのだそう。ここでは、3月に「SHOCK EYEの強運思考」(ダイヤモンド社)を出版したSHOCK EYE さんが、“神社通いをして気づいたこと”について語りました。


SHOCK EYEさん


◆当たり前で単純なことを、きちんとできるように

坂本:神社を巡られるようになって、生活面での変化はありましたか?

SHOCK EYE:自分はずるいことが好きではないし、正義感が強いほうだと思うのですが、人が見ている、見ていないにかかわらず、自分のおこないを正そうとしたり、日々感謝しようと思ったり、そういう当たり前で単純なことを、ちゃんとしていこうと思うようになりました。

(そう思えたのは)神社に行ったことが一番大きくて、最初のうちは家の近所の神社に毎日通っていたんですよ。「仕事がうまくいきますように」とか「家族が健康でありますように」とか、毎日毎日お願いごとばかりしている自分って欲深いな……って思ったんです。

そのうちに(神社に行っても)ただの挨拶になったり、朝の感謝を伝えたりすることが習慣になったんですよね。そうすると、普段の生活にも感謝が生まれました。神社に通うことにはそういう効果があるんだなと思いましたね。

坂本:なるほど。何か1つのことをしたから運気が上がるということではなく、それがきっかけになってアンテナが張られていくというか……。

SHOCK EYE:そうですね。いいこと探しが始まるというか。世の中には不安になる情報がいっぱいあるじゃないですか。情報過多な現代だと、人って自然と不安を探したり、リスクを負ったりしているんですよね。それって心がいっぱいいっぱいになって疲れちゃうんだけど、神社に行って手を合わせて、誰が見ているわけでもないけれど、礼を尽くして5分~10分を過ごすと、そんな自分を誇らしく思えるというか。

自分と向き合って感謝を伝えるとか、風を感じるとか、そういう時間を作ることが大事だということを、神社を巡ってすごく思うようになりました。最近は人里離れた山の神社とか、海沿いの静かな神社を探して1人で行っています。

坂本:今までに何か所ぐらい巡られました?

SHOCK EYE:2020年は毎日通っている神社は別にして、単純に約100ヵ所くらいの神社を巡りました(笑)。

坂本:短期間でそんなに!

来週のゲストは5月17日(月)KAN さん、18日(火)吉村喜彦さん、19日(水)s**t kingz (kazukiさん&Oguriさん)、20日(木)西村由紀江 さんです。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

関連リンク

  • 5/16 11:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます