『冒険少年』フワちゃん新企画はまるで「0円食堂」!? 止まらない『鉄腕ダッシュ』化

拡大画像を見る

 5月10日放送の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)で、フワちゃんがキッチンカーを使って「ガスボンベ使い切り旅」に挑戦した。これは旅の道すがらお金は使わず、収穫するか人にもらいながら食材を調達、ガスボンベのガスがなくなるまで料理をしながら進むという企画だ。バラエティでも大物芸能人などに物怖じしないフワちゃんだが、自身のYouTubeチャンネルでも海外での体当たりロケを行うなど、コミュ力は最強。スタッフに「フワちゃんがどれだけ食材を集められるかにかかってます」と言われたフワちゃんは、「安心して! 私飛行機に乗るでしょ、リュック1個で乗ったら帰るときはこんな状態で帰ってたから」「みんなアメくれたりとか、クッキーくれたりとか、お手紙くれたりとか」と両手いっぱいにお菓子をもらうと明かし、「なんかあるんじゃん? 孫っぽいなにか」「孫の要素があるんじゃないかしら」と自信満々だった。

 その言葉通り、山梨県の河口湖周辺から旅をスタートしたフワちゃんは、道中で会った男性に「フワちゃんだよ!」「フワちゃんのこと好き?」と声をかけてどんどん懐に入り、卵や野菜をゲット。また人に声をかけるだけでなく、地元の農協や漁業組合に電話で交渉し、地元野菜を手に入れたり、漁船に乗り込んで漁に参加して魚を取るなど、次々にいろいろな人たちと触れあいながら食材を入手。チャンプルや炊き込みご飯、バーニャカウダ、魚介の味噌汁や刺身、プレス焼き、焼肉、アヒージョ、イチゴのクレープなど、料理の腕前も披露した。

■2番組の企画には類似点が多すぎ?

 途中、宇梶剛士(58)と的場浩司(52)が助っ人として同行したが、ほぼ一人でロケをこなしていくフワちゃんの姿に、VTRを見守っていたSnow Man向井康二(26)と目黒蓮(24)、ナインティナインの岡村隆史(50)らスタジオのレギュラー陣もビックリしていた。

 今回の企画を見た視聴者は「フワちゃん料理もできるし、誰とでもすぐ仲良くなれちゃうし、礼儀もわきまえてるし楽しかった」「新企画めちゃくちゃ良かった!! 自分で運転して交渉して料理して全部最高」「フワちゃん料理上手だしおいしそうに食べるな」「めめこじでもこの企画やってほしいな」と大喜び。しかし一部の視聴者は「これはフワちゃんバージョンの0円食堂?」「冒険少年って鉄腕ダッシュ化してる?」とザワザワ。

『冒険少年』では、4月放送回であばれる君(34)が山を買い、開拓企画がスタート。木を切り、ログハウスを建て、ゆくゆくは稲作を始めたいと意気込みを語り、まるで『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)のダッシュ村やダッシュ島のようだと話題になったばかり。

 フワちゃんの企画と違い、本家『鉄腕ダッシュ』の「0円食堂は」売り物にならない野菜や、肉や魚の捨てられてしまう部位を0円でもらって調理するというしばりはあるが、同じようにキッチンカーでロケ先に出向くところも似ている。ちなみにダッシュ島と趣旨は違うが無人島企画もあり、なにかと類似点が注目される『冒険少年』。今後の動向からも目が離せない。

関連リンク

  • 5/16 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます