要注意!付き合うと面倒になる【ネガティブな男性】の特徴4つ

拡大画像を見る

 前向きすぎてしまう男性は、少し無理だという女性も多くいるかもしれませんが、実は厄介なのは、ネガティブな男性なのではないでしょうか。控えめであり、女性を立ててくれるので、付き合いやすいという印象もあるかもしれませんが、厄介な面もたくさんあります。 考え方が後ろ向きすぎてしまうと、付き合っていくうえで障害にもなるので、ネガティブな男性のほうが、面倒くさいのではないのでしょうか。今回は、付き合うと面倒になるネガティブな男性の特徴について、ご紹介していきます。 


自分の選択に対して自信がない

自分に対して自信を持つことができないというネガティブな男性は、自分が決断した選択が、本当に良かったのかと常に不安を抱えていて、正解だったのかどうかを必死になって、確かめようとしているのではないでしょうか。 デートへ行くときに、夜ご飯のお店を彼が決めてくれていたのに、彼自身が楽しむということよりも、相手がちゃんと楽しめているのか、美味しいと感じてくれているのかを過度に気にし始めてしまうということもあります。 優しさとして男性の気持ちを捉えることもできますが、付き合っていたとしても自信を持つこともできないのが、ネガティブな男性の特徴でもあります。不安がられていると、徐々に面倒くさく感じるようになるのかもしれません。 


奥手すぎてしまい関係が進まない

ネガティブな男性は、恋愛に関することだと奥手なことがほとんどになっています。自分に自信がないからこそ、女性に対しても積極的にアプローチをすることができないのではないでしょうか。 ネガティブな男性と付き合ってない場合、女性側から男性に対して好意を持っているという確証が無いと、自分から動くということはなかなかありません。基本的にも自分には好意を向けてくれているというはずがないと考えているようです。 ネガティブな男性と付き合っても、恋人として関係が進んでいくのはかなりゆっくりな速度になってしまいます。手を繋ぐことや、キスをすることといった段階を進んでいくためにも、自信を付けて動かなければいけません。 


冗談が全く通じない

ネガティブな男性には、冗談を通じることがありません。「馬鹿だなぁ」などのような軽いトーンで、誰が聞いても分かるような冗談だとしても、冗談効かないために真摯に受け止めてしまい傷ついてしまいます。 ネガティブな男性を前にすると、冗談だとしても傷つけるような言葉を彼の前で言ってはいけません。気を遣って接さなければいけなくなるので、本音を言うタイプの女性は付き合いにくいでしょう。 


周りのことを気にしすぎる

自信がないからこそ、周りの態度や反応などを気にしてしまうのが、ネガティブな男性の特徴です。周りの人たちに変な人だと思われてないのか気にしながら、過ごしているのでしょう。  付き合っていると、気にしすぎてしまう性格は、女性といるときでも付きまとってしまいます。ドキドキした空気感を出すことすらも、難しくなってしまうかもしれません。


まとめ


少しくらいのネガティブであれば、まだマシかもしれませんが、多くあてはまるようであれば、付き合っていくうえで苦労してしまうかもしれません。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/16 10:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます